洋服レンタル一回だけと定額?月額料金はどっちが安い?

一回だけと定額

 

レンタルサービスの魅力は、リーズナブルなレンタル料金で高額商品を借りれることです。

 

だから洋服レンタルをお得に利用したい、安い洋服レンタルを選びたいと思っていませんか?

 

でも、どこが安いのかわからず、なかなかチャレンジできずにいる方も多いのではないでしょうか。

 

洋服レンタルには、1回だけ借りるタイプと月額料金のタイプがあり、それぞれ安さも違います。

 

洋服レンタルをお得に利用するためには、まずこのタイプ別の洋服レンタルの違いを知ること、その上で安さの違いを比較してみることが大事です。

 

それを踏まえて、どちらのタイプが安いなのか、さらにそのタイプの中で最適な洋服レンタルはどこなのか考えましょう。

 

当サイトは、2つのタイプの洋服レンタルの情報や口コミ情報などを調査し、安い洋服レンタルを探しました。

 

その結果、1回だけ借りるタイプなら「LULUTI」「おしゃれコンシャス」「cariu」。

 

月額料金タイプなら「エアークローゼット」「エディストクローゼット」「Rcawaii」が最適であることがわかりました。

 

今回は、洋服レンタルを安心して始めるために「安さ」について掘り下げていきたいと思います。

 

 

洋服レンタル「1回だけ」「月額料金」の違いを考える

洋服レンタル「1回だけ」「月額料金」の違いを考える

 

洋服レンタル始めたくても、それぞれの洋服レンタルの料金がわからないと、選ぶのが難しいですよね。

 

洋服レンタルは「1回だけタイプ」「月額料金タイプ」に分かれており、それぞれ料金が違います。

 

安い洋服レンタルを選ぶためには、2つのタイプのどちらが安いのかを知ることがポイントになります。

 

しかし、それぞれのレンタル料金を見るだけでは十分ではありません。

 

料金の安さだけを見て選んでしまうと、失敗するケースがあるからです。

 

「安いから1回だけタイプを選んだけど、実は月額料金のほうが自分にはお得だった…」

 

「借り放題が安いからと聞いて選んだけど、それほど借りないから割高だった…」

 

などと後悔してしまうかもしれません。

 

そのような失敗を避けるためには、まず2つのタイプの洋服レンタルの特徴、メリットデメリットを確認しておくことが大切です。

 

そうすれば、あなたの希望にマッチしたタイプはどちらなのか見えてきます。

 

その上で安さの比較をすれば、「思っていたのと違った…」という失敗がないでしょう。

 

この章では、まず2つのタイプの洋服レンタルの特徴について解説しておきたいと思います。

 

1回だけタイプの洋服レンタルの特徴

 

1回だけタイプの洋服レンタルは、何かイベントがある時だけ単発で利用するのが特徴です。

 

結婚式、パーティー等のイベントで着るためのワンピース、ドレス、セレモニースーツなどをレンタルします。

 

ドレス単品の他、アクセサリーや羽織などもまとめて借りれるセット商品が用意されている場合もあります。

 

数回しか着ないドレスやセレモニースーツを買うのは高くつきますが、レンタルなら安い料金で、高額アイテムを着れるのがメリットです。

 

クリーニング不要で返却できて、保管場所に困ることもありません。

 

また、結婚式やイベントのたびに、毎回違う服を楽しめるメリットもあります。

 

ただし、1回だけ洋服レンタルは、基本的に特別な日に着るためのレンタルサービスなので、普段着として着れるアイテムは扱っていません。

 

月額料金タイプの洋服レンタルの場合は、借りた服を職場で着たりデートで着たりすることもできますが、1回だけタイプの場合は、基本的に1回着たら返却することになります。

 

月額料金タイプの洋服レンタルの特徴

 

月額料金タイプの洋服レンタルは、オフィス、デート、女子会、ママ会、イベントなど、様々なシーンで着る服をレンタルするのが特徴です。

 

カジュアルな普段着からフォーマル服まで。幅広いジャンルジャンルの服が用意されています。

 

月額料金で何着かレンタルできるシステムになっていて、着たい服を自分で選ぶタイプ、スタイリストが選んでくれるタイプに分かれています。

 

「1ヵ月〇着まで」と上限がある料金プランと、借り放題の料金プランがあるのが特徴です。

 

購入するのは躊躇してしまうトレンド服や、いつも着ないカラーやデザインに挑戦できるなど、様々なおしゃれを楽しめるのがメリットです。

 

手持ちの服が増えなくなるので、クローゼットがギュウギュウになることも回避できるでしょう。

 

スタイリスト付きの場合は、好みやサイズを登録しておくだけで、あなたにマッチしたコーデが送られてくるので、毎朝コーデに悩む心配がなくなります。

 

ただし、希望通りの服が必ず届くわけではありませんので、注意が必要です。

 

 

このように、1回だけタイプと月額料金タイプは、目的やメリットデメリットが異なります。

 

洋服レンタルを選ぶ時には、まず、このどちらのタイプがあなたの希望にマッチするのか考えてください。

 

選ぶ基準は、基本的には「目的」になるかと思います。

 

イベント用の服が必要なら1回だけタイプ、普段着る服が借りてみたいなら月額料金タイプになります。

 

メリットとデメリットも考慮して納得することも大切です。

 

どちらのタイプがマッチするかわかったら、次に2タイプの安さを比較しましょう。

 

次の章では「1回だけ」「月額料金」それぞれの安さの違い、具体的におすすめな洋服レンタルはどこなのか考えていきます。

 

洋服レンタル「1回だけ」「月額料金」の安さを考える

洋服レンタル「1回だけ」「月額料金」の安さを考える

 

「1回だけ」「月額料金」それぞれのタイプの特徴の違いやメリットデメリットについておわかりいただけたでしょうか。

 

1回だけタイプも月額料金タイプも、レンタルサービスなので、購入するよりは安く洋服を着ることができます。

 

着終わった服はそのまま返却できるので、クリーニング代がかからないところもお得ポイントでしょう。

 

でも、それぞれのタイプに安さを見極めるポイントがあるので、それを知ることが大切です。

 

そうすれば、よりお得な洋服レンタルを選ぶことができます。

 

1回だけタイプの安さのポイントは「販売価格」「セット商品」

1回だけタイプの安さのポイントは「販売価格」「セット商品」

 

1回だけタイプの場合、どの洋服レンタルが安いのか判断するのが難しいですよね。

 

大量のレンタル商品があり、レンタル料金も様々なので、どの洋服レンタルが安いのかわかりにくいのです。

 

それぞれの洋服レンタルの安さを見極めるためには、「販売価格」「セット商品の有無」を確認することが効果的です。

 

レンタル料金だけではなく、そのアイテムの販売価格がわかると、「販売価格5万円のドレスのレンタル料金が5千円だから10分の1の金額で着ることができる」と具体的な安さがわかります。

 

レンタル料金が3千円でも、販売価格1万円のドレスなら、3分の1の金額になるので、お得さは感じられません。

 

このように販売価格に対するレンタル料金の割合を考えると、安さがわかりやすいくなります。

 

安い洋服レンタルを選びたいなら、販売価格から安さを見極めるのがポイントです。

 

もう一つは、セット商品の有無を確認することです。

 

1回だけの洋服レンタルサービスの中には、ドレスの他に羽織やネックレスなどの小物もセットで借りることができる場合があります。

 

具体例を見てみましょう。

 

以下は、1回だけ洋服レンタル「おしゃれコンシャス」のレンタル料金10,890円(税込)のPREFERENCE PARTY’Sのドレスセットです。

 

PARTY'Sのドレスセット
(出典:おしゃれコンシャス)

 

ドレスの販売価格は84,700円(税込)、ボレロは15,400円(税込)、ネックレスは10,450円(税込)です。

 

販売価格110,550円ものアイテムを10分の1以下の金額でレンタルできるので、非常にお得感があります。

 

フォーマルコーデの場合、ドレスよりも小物のほうが高くこともあるので、小物付きセットはとても安いと言えるのです。

 

お得に利用するためには、セット商品が充実している洋服レンタルを選ぶと間違いないでしょう。

 

この販売価格、小物のセットの有無のポイントを踏まえて当サイトがおすすめする洋服レンタルは「おしゃれコンシャス」「cariru」「LULUTI」です。

 

 

 

おしゃれコンシャス

おしゃれコンシャス

画像出典:おしゃれコンシャス https://dress-cons.com/

テイスト パーティ―用ドレス&ワンピース
価格帯

ドレス単体3,190円(税込)〜
ドレス+羽織+ネックレスのセットで7,590円(税込)〜

年代 20代〜50代
サイズ SS〜4L
ブランド数 100以上
レンタル期間 2泊3日〜6泊7日
返却 2泊3日〜6泊7日
レンタル点数 1点〜
送料 8,800円(税込)以上で無料、それ以下は往復送料1,078(税込)〜
安いポイント

・単体価格がとにかく安い
・セットレンタルができるのでお得

 

フォーマルドレスやワンピースがレンタルできるおしゃれコンシャスは、累計利用者数15万人を超えており、多くの女性に支持されていることがわかります。

 

利用した人の口コミをチェックしてみると「他のサービスより安い」「安くても素敵なドレスが多い」「セットで安く借りれるから便利」と高評価となっていました。

 

具体的に安いドレスを調べてみると、最安値はなんと3,190円と格安料金。

 

利用料金8,800円(税込)以下の場合は往復送料1,078円(税込)がかかるので、単品でレンタルする場合には4,268円になりますが、それでも十分安いと言えます。

 

しかも低価格でも安っぽいドレスしかないわけではありません。

 

例えば、レンタル料金3,190円(税込)のドレスの販売価格は29,040円(税込)。約10分の1の金額で着ることができます。

 

さらにおしゃれコンシャスの安さポイントは、セット料金もお得ということです。

 

レンタル料金10,890円(税込)で、販売価格84,700円(税込)のドレス、15,400円(税込)のボレロ、10,450円(税込)のネックレスを借りることができます。

 

販売価格110,550円ものアイテムを10分の1以下の金額でレンタルできるので、非常にお得感があります。

 

安いと評判なのも納得の料金であることがわかりました。

 

安さポイントの「販売価格」「セット商品」の観点からチェックすると、とてもお得感のあるサービスということになります。

 

安く借りるための利用ポイント

 

おしゃれコンシャスには非常に多くの商品があるため、検索するのが大変です。

 

お得に利用するためには、「ドレスセット」で検索すると安いセット商品を見つけやすくなります。

 

それぞれの商品ページには販売価格が明記されているので、よりハイレベルの商品を選ぶのがポイントです。

 

おしゃれコンシャスの商品数は非常に多く、ドレスだけでも3,000着以上です。

 

だから、中には少し流行遅れのデザインや、安っぽい素材のドレスもあるので注意が必要です。

 

安さばかりを優先してしまうのではなく、しっかりクオリティの高いドレスを選ぶことをおすすめします。

 

それぞれの商品ページには「着用コメント」があるので、こちらを参考にすると失敗がないでしょう。

 

しかし、この点だけ注意すれば、安くておすすめの洋服レンタルなので、1番目に選びました。

 

お得に1回だけ洋服レンタルを利用したいなら、おしゃれコンシャスを検討してみると良いでしょう。

 

5,000円ほどのレンタル料で50,000円ほどのドレスが着れる場合もあるので、まずはホームページで商品をチェックしてみてください。

 

↓ブランド服が格安でレンタル可能 (公式)↓

おしゃれコンシャス

 

 

 

cariru

cariru

画像出典:cariru https://www.cariru.jp/

テイスト 大人女性向けパーティ用ファッション
価格帯

ドレス単体4,980円(税込)〜
ドレス+羽織+ネックレス8,980円(税込)〜

年代 20代〜40代
サイズ SS〜3L
ブランド数 約100
スタイリスト有無
レンタル期間 3泊4日
返却 3泊4日
送料 5,000円(税込)以上で無料、それ以下は往復送料1,480(税込)〜
安いポイント

・洗練されたドレスがリーズナブルに借りれる
・セット商品がある

 

cariruはドレス、スーツ、バッグ、シューズ、アクセサリーなど幅広いフォーマルグッズが揃う洋服レンタルです。

 

実際に利用した人の口コミを見ると「金欠の時に安く借りれて助かった」「セット商品がお得だった」「今まで手を出せなかったドレスが安く借りられた」など、皆さん安さに満足していることがわかりました。

 

そこでまず、cariruの最安値のドレスをチェックしてみると4,980円(税込)となっていました。

 

販売価格を調べてみると22,680円。約4分の1の金額で着れることになります。

 

おしゃれコンシャスの場合は10分の1の金額だったので、それほど安いとは言えません。

 

さらに、利用料金5,000円(税込)以以下の場合は往復送料1,480円がかかります。

 

そのため、最安値のドレスは4,980円(税込)なので送料がかかり、合計6,480円(税込)になってしまいます。

 

ドレス以外に小物をレンタルしない場合は、次の価格帯の5,980円(税込)のドレスを選んだほうが結果的に安くなることを覚えておいてください。

 

最安値の単品ドレスは、それほど安くはありませんが、cariruではセット商品が充実しているのが魅力です。

 

ドレス+ボレロ+ネックレスで8,980円(税込)となっています。

 

ドレスの販売価格31,537円(税込)。ボレロとネックレスの販売価格は表記されていませんが、他の単品商品を参考にすると、ボレロは6,000円前後、ネックレスは10,000円前後になると思われます。

 

約5万円の購入価格のセットを8,980円でレンタルできるので、約6分の1の金額ということになります。

 

cariruのドレスセットは洗練されたコーディネートが多く、それをこの低価格でレンタルできることを考えると非常にコスパは良いでしょう。

 

安さポイントの「販売価格」「セット商品」を考慮すると、最安値商品はそれほど安くありませんが、セット商品が充実していることから、安さが期待できる洋服レンタルと言えます。

 

安く借りるための利用ポイント

 

cariruは検索ページもとても見やすく「安い順」から検索することもできるので、効率よく選ぶことができます。

 

利用料金5,000円(税込)以上なら送料はかかりませんので、それ以下のアイテムを単品で選ぶ時には注意してください。

 

それぞれの商品ページには「参考価格」が明記されているので、価格が高いアイテムを選ぶと、お得商品を借りることができます。

 

最安値のドレス商品はあまり安くないというデメリットはありますが、洗練されたドレスセットをリーズナブルに借りれることから、当サイトでは2番目に選びました。

 

ワンランク上のフォーマルコーデをお得に利用したい人におすすめです。

 

cariruのドレスなら、リーズナブルな料金で、ハイレベルなおしゃれを楽しむことことができるでしょう。

 

cariru

 

 

 

LULUTI

 

LULUTI

画像出典:LULUTI https://luluti.jp/search-store

テイスト 20代向けパーティー用ファッション
価格帯

ドレス単体3,278円(税込)〜
ドレス+羽織+ネックレス7,678円(税込)〜

年代 20代〜30代
サイズ S・S〜M・L・XL・F
ブランド数 約10
レンタル期間 3泊4日
返却 3泊4日
送料 11,000円(税込)以上で無料、それ以下は往復送料2,200円(税込)〜
安いポイント

・料金がわかりやすい
・セット商品が安い

 

20代女性向けのセレモニー用ワンピースが人気のLULUTIは結婚式、成人式、卒業式、プロムパーティなどにピッタリのアイテムが揃っています。

 

20代向けということで、リーズナブルな料金設定であるのも特徴です。

 

実際に利用した人の口コミを調べてみると、「色々なドレスをお得に楽しめる」「料金が一律でわかりやすい」など、安さが伺えるコメントが多数ありました。

 

最安値のドレスは最安値3,278円(税込)のドレスです。

 

セット商品も多数あり、華やかなピンクドレスとバック、イヤリング、羽織がセットになって7,678円(税込)というお得セットがありました。

 

ただし、LULUTIには2点気になることがあります。

 

1つ目は、販売価格が不明なところ。アイテムごとの商品ページに販売価格の表示はありませんでした。

 

2つ目は、他に比べて送料が高いことです。

 

合計10,000円以上にならない場合には往復の送料2,000円がかかってしまうのです。1着3,278円のドレスをレンタルする時にはトータル4,278円になります。

 

しかし、LULUTIのアイテムページには利用した人の満足度データがあり、これが非常に高いことから、クオリティの高い商品を借りれることがわかります。

 

安く借りるための利用ポイント

 

LULUTIのドレスは、2,980円(税抜)、6,000円(税抜)、8,000円(税抜)、10,000円(税抜)とわかりやすい価格設定になっているので、お得なドレスを探しやすいのが特徴です。

 

ただし、単品で借りる場合には送料に注意しなければなりません。合計10,000円以上にならない場合には往復の送料2,000円がかかることを考慮して選びましょう。

 

お得に借りるためには、期間限定で「送料無料のセット商品」が借りれる場合があるので、チェックしてください。

 

2021年1月時点の商品は、9,878円(税込)でドレス+小物3点が選べるセットとなっています。

 

送料分が安くなり、ドレス、バック、アクセサリー、羽織を借りることができるのです。

 

靴以外のパーティーコーデが全て揃うので、非常にお得感があります。

 

安さポイントの「販売価格」が明記されていないこと、送料が高いデメリットはありますが、「セット商品」が充実していること、クオリティの高いアイテムを借りれることから、3番目に選びました。

 

送料も納得した上で選ぶなら、おすすめの洋服レンタルと言えます。

 

↓クーポンセットや価格も充実 (公式)↓

lulutiボタン

 

月額料金タイプの安さのポイントは「借りれるアイテム数」

月額料金タイプの安さのポイントは「借りれるアイテム数」

 

次に月額料金タイプの安さについて考えていきたいと思います。

 

月額料金のタイプの場合、安く洋服を借りれるというイメージは強くても、どのサービスがどのくらいお得なのか、比べるのが難しいですよね。

 

月額料金タイプの洋服レンタルは、借り放題プランやと上限プランがあり、それぞれのルールも違うため、安さが比べにくいのです。

 

安さを優先するためには、月額料金だけでなく、1ヵ月に借りれるアイテム数を確認するのがポイントです。

 

具体例を見てみましょう。

 

以下は、月額料金タイプの洋服レンタル「エアークローゼット」で取り扱っているトップス、ボトムス、ワンピースになります。

 

ボトムス、ワンピース
(出典:エアークローゼット)

 

エアークローゼットは月額料金で、月額7,480円(税込)。1ヵ月に借りることができる枚数は最大12枚とされています。

 

つまり、1着あたり623円でこのようなアイテムを着れるということです。

 

非常にお得であることがわかりますね。

 

エアークローゼットの情報は、次の章でもご紹介していきます。

 

安い月額料金の洋服レンタルを選びたいなら、月額料金だけでなく1ヵ月に借りることができるアイテム数をチェックするのがポイントです。

 

ただし、借り放題の場合でも何着でも無限に借りれるわけではありません。

 

1度に借りれる数は決まっていて、返却してから次に届くまで数日かかるからです。

 

1回3〜5着、1ヵ月に3〜5回借りるのが一般的であることを覚えておいてください。

 

月額料金と、借りれるアイテム数を踏まえて当サイトがおすすめする洋服レンタルは「エアークローゼット」「Rcawaii」「メチャカリ」です。

 

 

 

エアークローゼット

エアークローゼット

画像出典:エアークローゼット https://www.air-closet.com/

テイスト オフィス・デート・女子会・パーティ・ママ会用カジュアルファッション、トレンドファッション
価格帯 ライト:7,480円(税込)、レギュラー:月額10,780円(税込)、プラス:月額14,080円(税込)※返送料330円(税込)/1回
年代 30代〜50代
サイズ XS〜3L
ブランド数 300以上
スタイリスト有無
レンタル期間 1ヶ月
返却 ライトプランは月1回、レギュラープランは返却期限なし
レンタル点数 ライト・レギュラープランは1回3点、プラスサイズは1回5点
安いポイント レギュラープランなら4回(合計12着)借りることができるので1着あたり898円になる

 

エアークローゼットは、洗練されたカジュアルファッションが充実している大人気の洋服レンタルです。

 

エアークローゼットを利用している人の口コミをチェックしてみると「ハイブランドの服が届くこともあるのでお得」「服を買わなくなった」「安い料金で色々な服が着れるから気に入っている」など、安さに満足しているコメントが見受けられました。

 

エアークローゼットは、スタイリストがあなたの好みに合わせて洋服を選んでくれるシエアークローゼットの1着ずつの販売価格は公表されていませんが、利用した人の情報調べてみると、UNITED ARROWS、BEAMSなど大人ブランドのアイテムが送られてくることもあり、1着1万円以上のハイレベルなものが多いことがわかりました。

 

レギュラープランは月額10,780円(税込)。

 

1回3着で借り放題となっています。

 

1回着てすぐに返却すれば、1ヵ月最大4回まで借りることが可能。

 

安さのポイント「借りれるアイテム数」は、月額料金に対して十分であることがわかります。1着あたり898円ということになります。

 

1回につき送料は330(税込)かかりますが、それでも非常にお得であることがわかります。

 

スタイリストにハイレベルの服を選んでもらえて、1着900円ほどで1万円近い洋服を着れることも考慮して、当サイトでは1番目に選びました。

 

安く借りるための利用ポイント

 

着終わった普段着コーデを返却すると、数日後に次のコーデが届きます。

 

ユーザー情報を見ると、届いたアイテムを約一週間着て返却というペースで、月2回の交換が一般的であることがわかります。

 

より安く借りるためには、1回着たらすぐに返却していくのがおすすめ。そうすれば1ヵ月に4回レンタルすることができるので、1着あたり低価格で着れることになります。

 

エアークローゼットのデメリットを挙げるとすると、着たい服が送られてこないこともあることです。

 

エアークローゼットのスタイリストは、いつも着ないようなおしゃれに挑戦してほしいという想いから、敢えてはずしたアイテムを送ってくることもあります。

 

そのアイテムが意外と気に入ることもありますが、気に入らずに着ないで返却するケースも見受けられます。

 

いくらレンタル料金が安くても割高になってしまいますよね。

 

それを防ぐためには、スタイリストにしっかりリクエストをすることです。

 

ポイントは、「こんなジャンル服が苦手」「こんなデザインの服は苦手」とはっきりNG事項を伝えること。そうすれば、極端に気に入らない服は届かないでしょう。

 

この点だけ賢く利用すれば、安く洋服レンタルを楽しむことができるはずです。

 

↓プロのコーデファッションが届く 注目レンタル(公式)↓

エアークローゼット

 

 

 

Rcawaii

Rcawaii

画像出典:Rcawaii https://www.rcawaii.com/

テイスト 20代向けカワイイ&フェミニン&カジュアルファッションがメイン
価格帯

月イチ:月額7,480円(税込)、ライト:月額10,978円(税込)、レギュラー:月額21,978円(税込)、プレミアム:月額32,780円(税込)
※送料無料

年代 20代〜30代
サイズ SS・S・M・L
ブランド数 300以上
スタイリスト有無
レンタル期間 1ヶ月
返却 月イチプランは月に1回、他プランは借り放題
レンタル点数 月1定額プランは1回3点、ライトプランは1回3点、レギュラープランは1回6点、プレミアムプランは1回10点
安いポイント ライトプランなら4回(合計12着)借りることができるので1着あたり914円になる

 

フェミニン系、スタイリッシュ系、カジュアル系と様々なカワイイテイストの服が揃っているRcawaiiは、テレビで紹介されることも多い人気サービスです。

 

実際に利用している人の情報をチェックすると、20代の方が多く「お得におしゃれが楽しめるからおすすめ」という内容の口コミをたくさん見つけることができました。

 

20代でも安く利用できるということは、かなりお得であることが期待できます。

 

Rcawiiの人気プランはライトプラン月額10,978円(税込)。1回に借りれる服は3着までとなっています。

 

1回着たらすぐに返却するペースで借り続ければ、1ヵ月4回まで借りることができるので、1着あたり914円です。

 

Rcawaiiでは、レンタル服の販売価格は公表されていませんが、利用者の情報を見ると、5,000円〜10,000円の販売価格のアイテムが多いことが予想されます。

 

また、ほとんどの洋服レンタルは送料がかかりますが、Rcawaiiは送料がかからず、純粋に月額料金だけで借り放題ができます。

 

安さのポイントの「借りれるアイテム数」も多く、送料がかからないことも考慮して当サイトでは2番目に選びました。

 

安く借りるポイント

 

よりお得に利用するためには、1回着たらすぐに返却するのがおすすめです。

 

そうすれば、最大4回までレンタルすることができます。

 

さらにお得に借りる方法は、プレミアムプランを選ぶことです。

 

月に4回交換する場合、ライトプランは月額10,978円(税込)で12着、レギュラープランは月額21,978円(税込)で24着、プレミアムプランは月額32,780円(税込)で40着借りることができます。

 

ライト、レギュラープランは1着あたり915円ですが、プレミアムプランなら819円になります。

 

 

毎月3万円ほど洋服代がかかっている方の場合は、同じ料金で40着もの服を着ることができるので大変お得です。

 

ただし、一点だけRcawaiiで気を付けていただきたいことがあります。

 

それは、若い人向けのアイテムが非常に多いことです。

 

20代をターゲットにしているため、「若い人向けの洋服が届いたから着れなかった…」という30代女性もいることがわかります。

 

どんなに安い月額料金でも、着れない服が届いたら安くはありません。

 

30代40代の場合は、中には着れない服があるかもしれないことを考慮して、それでも試してみたいなら良いでしょう。

 

毎月約1万円で12着の新作服に出会えるのはとても魅力的ですね。

 

↓カワイイをレンタルする(公式)↓

Rcawaii

 

 

 

メチャカリ

メチャカリ

画像出典:メチャカリ https://mechakari.com/

 

テイスト 20代向けオフィス、カジュアルファッション
価格帯

ライト:月額3,278円(税込)、ベーシック:月額6,380円(税込)、プレミアム:月額10,780円(税込) 
※送料418円/1回

年代 20代〜40代
サイズ S・M・L・XL
ブランド数 約30以上
スタイリスト有無 両方
レンタル期間 借り放題
返却 1ヶ月
レンタル点数 手元に置けるのは最大5点まで。1ヵ月のレンタル数には無制限。
安いポイント ベーシックプランなら3回(合計9着)借りることができるので1着あたり708円になる

 

中古品ではなく新品が届き、気に入った服は60日間借り続けるとプレゼントされるなど、洋服レンタルの常識を覆してきたメチャカリ。

 

カジュアルファッションを得意としているいこともあり、やはり安さに魅力を感じる洋服レンタルの一つです。

 

「メチャカリならたくさん服を借りれる」「お得にコートを借りられた」などの口コミが多く、やはり安さを求めてメチャカリを利用している人が多いことがわかります。

 

メチャカリはスタイリスト付きではなく、自分で好きな服を選ぶシステムです。

 

人気プランはベーシックプラン月額6,380円(税込)。1回に借りれる服は3着までとなっています。

 

1回着たらすぐに返却するペースで借り続ければ、1ヵ月3回まで借りることができるので、1着あたり708円です。1回あたりの送料は418円(税込)です。

 

さらにメチャカリのレンタル商品には、それぞれ販売価格が表示されています。

 

上記のトップスは3,289円、コートは10,989円です。

 

販売価格をチェックしながら、高い商品ばかりレンタルすれば、よりお得に利用することができるのが嬉しいですね。

 

安さポイントである「借りれるアイテム数」も多く、さらに販売価格をチェックできることから、当サイトでは3番目に選びました。

 

安く選ぶポイント

 

ブランド別、カテゴリ別から着たい服を選ぶのですが、商品ページから販売価格がわかるので、高い服を選ぶとお得にレンタルすることができます。

 

メチャカリをより安く利用するためには、すぐに返却して新しい服をレンタルすることです。最大3回まで交換することができます。

 

でも、60日間借り続けるとそのままその服をもらえるシステムがあるため、気に入った服は手元に残すのが賢い方法です。

 

特にアウターなどは販売価格が高いので、そのままもらえるのは非常にお得です。

 

スタイリスト付きではないので、コーディネートを考えてもらったり、アドバイスをもらうことができませんが、安さを重視する人にはおすすめです。

 

1着あたり約700円なら、色々なジャンルの服に挑戦することもできるので、おしゃれの幅がどんどん広がりますね。

 

おしゃれコンシャス

 

安い洋服レンタルを選べば「1回だけ」「月額料金」どちらも安い

 

今回は、安心して洋服レンタルを選ぶために、「安さ」に焦点をあてて考えてきました。

 

洋服レンタルには「1回だけ」と「月額料金」の2つのタイプがあり、それぞれ料金設定が異なります。

 

2タイプの違いを知り、その上で2タイプの安さを知る、その上で具体的な洋服レンタルを選ぶ方法を考えてきました。

 

1回だけタイプは、借り放題ではなく1回着たら終わりではありますが、販売価格数万円のドレスを10分の1近い金額で借りることができるお得さがあります。

 

月額料金タイプは、1着ごとの販売価格は5,000円〜10,000円ほどですが、何着も借りることができるので、1着あたり数百円で着れるお得さがあるのです。

 

どちらのタイプの洋服レンタルのほうが安いのか検証してみた結果、どちらも購入価格に比べて非常に安く利用できることがわかりました。

 

より安くお得に利用するためには、2つのタイプそれぞれの中から最適な洋服レンタルを見つけることが大切なのです。

 

「1回だけ」タイプの場合は、販売価格、セット料金をチェックすると安さを判断することができます。当サイトおすすめは、おしゃれコンシャス、cariru、LULUTIです。

 

「月額料金」タイプの場合は、借りることができるアイテム数をチェックするのがポイント。おすすめは、エアークローゼット、Rcawaii、メチャカリです。