洋服 いっぱいあるのに着る服がない症候群急増?決まらない心理!

洋服 いっぱいあるのに着る服がない症候群急増?決まらない心理!

 

「洋服はいっぱいあるのに着る服がない」「服はあるのに決まらない」「服を決められない」という、服が決まらない病気「着る服がない症候群」の女性は多いですよね。

 

もちろん、本当に病気なわけではありませんが、着ていく服が決まらないと、仕事に行くのが憂うつになったり、楽しいはずのデートも億劫になったり…ネガティブなことばかり。

 

逆に着る服がスムーズに決まれば、毎日おしゃれを楽しむことができて、仕事もプライベートも前向きになるでしょう。

 

服を決められないのは、コーデが楽しくないから、さらにコーデが得意じゃないからでしょう。

 

これを改善して着る服がない症候群を抜け出すためには、「好きな服を選ぶようにする」「コーデしやすい服を買う」「定番コーデを考えておく」「洋服レンタルを利用する」ことが効果的です。

 

服が決められない理由、その対策を考えていきたいと思います。

 

 

服を決められない心理は「コーデが楽しくない」「コーデが得意じゃない」から

服を決められない心理は「コーデが楽しくない」「コーデが得意じゃない」から

 

服が足りないから服が決まらないなら理解できますが、服がいっぱいあるのに決まらないのはどうしてなのでしょうか。

 

その理由は単純。「コーディネートが楽しくない」という心理があるからです。

 

さらに、「コーディネートが得意じゃない」からなかなか決まらないのでしょう。

 

それでは、どうしてコーデが楽しくないのか?コーデが得意じゃないのでしょうか。

 

その答えの中に、着る服がない症候群を脱するヒントがあるはずです。

 

今回は、当サイトの見解に加えて、人気ファッション誌やアパレルメーカーの情報サイト、さらにInstagramなどSNS上の投稿、Yahoo!知恵袋などの口コミ情報などを徹底リサーチ。

 

数十件以上の信憑性の高い情報を参考にしています。

 

コーディネートが楽しくない

 

洋服がいっぱいあるのに着る服がないという人は、「コーディネートが楽しくない」という気持ちがあるので、服が選べないのでしょう。

 

他人の評価を考えて服を選んでいたり、自信のなさから無難な服を選んでいるから、コーデするのが楽しくないという人が多いのです。

 

他人の評価を考えた服を選んでいるから

 

服を買う時に、無意識のうちに他人の評価を考えて服を選んでいる人は、自分が本当に好きな服が少ないため、コーディネートが楽しくありません。

 

トレンド服を持っていないと流行遅れになってしまうから、無理にトレンド服を買っている。

 

ブランド服を持っていないと自信が持てないから無理にブランド服を買っている。

 

TPOを気にしすぎて、好みとは逆のテイストの服を買っている。

 

このような人のクローゼットの中には、自分が好きな服よりも、他人の評価を考えた服ばかりなので、コーデが楽しくないのです。

 

自信がないから無難な服を選んでいるから

 

センスが悪いから…、スタイルが悪いから…などと自信がないから、無難な服ばかり選んでしまっている人は、コーディネートが楽しくありません。

 

おしゃれなコーデは、ベーシックな服や地味な服だけでは完成しません。

 

ベーシックなアイテムと、主役アイテムを組み合わせることがおしゃれなコーデになるのです。

 

このように、着る服がない症候群の人は、他人の評価に合わせた服、自信がないから無難な服ばかり揃えている傾向にあります。

 

「洋服はいっぱいあるのに着たい服がない」という人は、手持ちの服をよく見てください。

 

「この服が着たい!」というお気に入りの服が少なくないですか?

 

お気に入りの服があると、「この服を活かすようなコーデを考えよう!」「この服で色々なコーデを試してみよう!」などと、コーディネートを考えるのが楽しくなります。

 

逆に、他人に合わせた服、無難な服ばかりだと、どれをとっても満足できるコーデが思いつかない状態になってしまうでしょう。

 

だから、洋服はいっぱいあるのに着る服がない状況から抜け出せないのです。

 

つまり、コーディネートが楽しくないという心理は、好きなアイテムを揃えることで改善できるでしょう。

 

ところが、好きな服が揃っていても、コーディネートが下手だから服が決められない人もいます。

 

次の章では、「コーディネートが得意じゃない」から着る服がない症候群に陥っているパターンを見てみましょう。

 

コーディネートが得意じゃない

 

洋服がいっぱいあるのに着る服がないという人は、「コーディネートが得意じゃない」という気持ちがあるので、服が選べないのでしょう。

 

具体的に以下のような人は、コーディネートが上手くできていません。

 

上下のバランスが良くない

 

1つ1つのアイテムは素敵なのに、何かチグハグなコーデになってしまう人は、上下のバランスが良くないケースが多く見られます。

 

トップスは秋冬用のニット素材、ボトムスは春夏用のシフォンスカートなど、季節感が合っていない。

 

トップスはカジュアルだけど、パンツはフォーマルなど、バランスの悪い組み合わせになっていることが多いのです。

 

カラーの合わせ方が上手くない

 

コーディネートが苦手な人は、色使いが上手くない傾向にあります。

 

ベーシックカラーだけの地味なコーデになっているケース。

 

派手な色ばかり使っているごちゃごちゃコーデや、トレンドカラーを取り入れ過ぎたコーデなど、残念なコーデが多いのです。

 

盛り過ぎている

 

コーデが得意な人は、適度に抜け感を出すことでトータルコーデを完成させています。

 

コーデが苦手な人は、抜け感がなく盛り過ぎている人が多いです。

 

全身ラメやビジューの付きのキラキラアイテムだったり、トップスにもスカートにもフリルが付いているなど、頑張りすぎているコーデはセンス良く見えません。

 

 

このような方は、おしゃれな服をたくさん持っていても、おしゃれなコーデができないでしょう。

 

「好きなアイテムばかり組み合わせているのに、どうしておしゃれにならないんだろう…」と苦手意識が強くなりますね。

 

コーディネートに苦手意識があるので、洋服はいっぱいあるのに着る服がない…と思ってしまうのです。

 

服を決められない心理まとめ

 

服を決められない理由は、「コーディネートが楽しくない」「コーディネートが得意じゃない」というネガティブな心理が働いているからです。

 

他人の評価を考えた服を選んでいる、自信のなさから無難な服ばかり選んでいる人はコーデが楽しくないから、服が決まらないのです。

 

また、どんなに素敵な服がたくさんあっても、コーデに苦手意識がある人は、着る服が決まらないでしょう。

 

着る服がない症候群から抜け出すためには、「コーデを楽しむこと」「コーデ上手になること」が大切ということですね。

 

次の章では、着る服がない症候群から抜け出す4つの方法を解説していきたいと思います。

 

着る服がない症候群を抜け出す4つの方法

着る服がない症候群を抜け出す4つの方法

 

洋服はいっぱいあるのに着る服がない人は、「コーデを楽しむこと」「コーデ上手になること」で、毎朝スムーズに服が決まるようになるでしょう。

 

そのためには、以下4つの方法がおすすめです。

  • 好きな服を選ぶ
  • コーデしやすい服を選ぶ
  • 定番コーデを考えておく
  • 洋服レンタルを利用する

一つずつ詳しく解説していきましょう。

 

好きな服を選ぶ

 

着る服がない症候群から抜け出すためには、コーディネートを楽しむことが大事です。

 

そのためには、他人に合わせて服を選ぶのではなく、自分が好きな服を選びましょう。

 

気に入らない服はどんなにたくさんあってコーディネートが楽しくありません。

 

逆に少しの服でも、全てときめくお気に入りの服なら、毎日のコーデは楽しくなるでしょう。

 

でも、いつも他人の目を気にして服を選ぶ習慣になっていると「好きな服ってどんな服?」と思うかもしれませんね。

 

具体的に以下のような方法で好きな服選びをしてみてください。

 

好きなファッション誌を参考にする

 

様々な情報が溢れる中でも、やはりファッション誌は最強です。

 

まず、お気に入りのファッション誌を見て、どんな服に魅力を感じるかリサーチしましょう。

 

もちろん、雑誌で見つけた服を真似して購入しても良いのですが、ファッション誌に掲載されている服は非常にお高いですよね。

 

いつも買っている服と1桁違う…なんてアイテムもあるかもしれませんね。

 

そこで、雑誌でお気に入りのアイテムを見つけたら、その服をInstagramでチェックするのがおすすめです。

 

Instagramを参考にする

 

例えば雑誌で、「最近は流行りのサスペンダー付きワイドパンツが可愛い!欲しい!」と思ったとしましょう。

 

人気雑誌に掲載されているサスペンダー付きワイドパンツのお値段は15,000〜20,000円ほど。ちょっとすぐには買えない金額ですよね。

 

そこで、Instagramで「#サスペンダー付きワイドパンツ」を検索してみてください。

 

素敵に着こなすファッションインスタグラマーの投稿を探してみましょう。

 

そして、その金額をチェックしてみてください。もちろんハイブランドのアイテムもありますが、プチプラブランドのアイテムが多いです。

 

だから、雑誌で見た2万円近くするパンツと同じような雰囲気でも、4,000円前後で見つけることができます。

 

このように、ファッション雑誌とSNSを上手く利用して、お気に入りのアイテムを見つけてください。

 

ポイントは、自分が着たい!と思うアイテムを選ぶことです。クローゼットの中にときめく服ばかりがあれば、もう「着ていく服が決まらない」状態を脱することができるでしょう。

 

でも、どんなにお気に入りアイテムがたくさんあっても、コーディネートが上手くいかないと「服が決められない…」となってしまいますよね。

 

好きな服を集める時は、コーディネートしやすい服を買うことが大切です。

 

次の章では、コーデしやすい服を買う方法を解説していきましょう。

 

コーデしやすい服を買う

 

着る服がない症候群から抜け出すためには、コーディネートへの苦手意識をなくすことが大切になります。

 

そのためにはコーディネートしやすい服を選ぶことが重要です。

 

コーディネートが得意じゃない人は、バランスが悪い、色使いが悪い、盛り過ぎている等のタイプがあります。

 

1つ1つはおしゃれなアイテムを持っていても、コーディネートで台無しにしてしまうのです。

 

だから、洋服はいっぱいあるのに着る服がない状態になってしまいます。

 

その状況を脱するためには、コーディネートしやすい服を買う事を考えましょう。

 

具体的には、「ベーシックとトレンド服の割合を考える」「コーデごと買う」ことです。

 

ベーシック服8割、トレンド服2割にする

 

コーデが上手くいかない人は、上下のバランスが悪かったり、色使いが悪かったり、盛り過ぎていることが多いです。

 

これを改善するためには、ベーシックな服を増やして、トレンド服などの主役服を少なくすることが大事。

 

インパクトのある主役服ばかり持っていたら、センスがいい人でも、コーディネートを考えるのは難しいでしょう。

 

ベーシック服8割、トレンド服2割を目安に手持ち服を揃えておくのがおすすめです。

 

基本はベーシックな服をベースにして、1アイテムだけトレンド服を投入するコーデを考えると、グンと楽におしゃれなコーデができるようになりますよ。

 

コーデ済の服を買う

 

コーデしやすい服を買うためには、コーデ済の服を買うという方法もあります。

 

実店舗で買う時は、マネキンが着ているトップス+ボトムスを購入する、いわゆる

 

マネキン買いですね。

 

通販で買う時は、コーディネート例のトップス+ボトムスを購入すれば、間違いないコーデができるでしょう。

 

ただし、コーデ済の服ばかり買っていると「あなたらしさに欠けてしまう」デメリットもあります。

 

コーデ済の服を買って、コーデの方法を勉強しながら、徐々に自分でコーデできるようにしていきたいですね。

 

 

このような方法で、コーディネートが得意じゃないと思っている人も、コーディネートしやすい服を揃えることができるでしょう。

 

洋服はいっぱいあるのに着る服がないという状況は、徐々に軽減されていくはずです。

 

さらに次の章でご紹介する「定番コーデを考えておく」ことで、さらにスムーズに着る服を選べるようになるでしょう。

 

定番コーデを考えておく

 

着る服がない症候群から抜け出すためには、コーディネートが得意じゃない…という意識をなくす必要があります。

 

そのためには、自信を持てる定番コーデを考えておくことがおすすめ。

 

「1シーズン5コーデずつ考えておく」「時間に余裕がある時に考えておく」ことがポイントです。

 

1シーズン5コーデずつ考えておく

 

定番コーデとして、春夏秋冬のそれぞれ5コーデずつ考えておきましょう。

 

職場用3コーデ、プライベート2コーデなど、あなたのライフスタイルに合わせてバランスを考えてくださいね。

 

1シーズン5コーデ作れない場合は、コーデしやすい服が少ないと言えるでしょう。

 

コーデしやすいベーシック服、アクセントになるトレンド服などをバランスよく揃えておいてください。

 

時間に余裕がある時に考えておく

 

「着ていく服が決まらない…」とイライラしてしまうのはいつですか?

 

おそらくほとんどの人が「朝」ではないでしょうか。

 

忙しい朝にコーディネートを考えようと思うから、冷静に判断できずに、着る服がない症候群になってしまうのです。

 

定番コーデを考える時は、朝ではなく時間に余裕がある時にしましょう。

 

これが意外と大事なことです。焦っていると思い浮かばなくても、落ち着いて考えるとスッとコーデを思いつくことがありますよ。

 

 

このように、自信を持てる定番コーデを準備しておくことが大事です。

 

そうすれば、朝に着ていく服が決まらずにイライラすることも少なくなります。

 

ただし、一旦いくつかの「定番コーデ」が決まってしまうと、そのコーデばかりになってしまいマンネリしてしまうデメリットもあります。

 

迷った時の定番コーデは確保しつつ、様々なコーデに楽しむ向上心も大事にしたいですね。

 

そこでおすすめしたいのが、次の章でご紹介する「洋服レンタル」を利用するという方法です。

 

洋服レンタルを利用する

 

少し前までは、洋服レンタルと言えば、結婚式などの特別な日に利用するものでしたが、最近は、職場やプライベートで着る服をレンタルするサブスクサービスが人気を集めています。

 

その中でも人気が高いのが、スタイリスト付きの洋服レンタルサービスです。

 

自分のサイズや好みなどを登録しておくと、それに合わせてスタイリストがコーデ済の服を送ってくれるシステムになっています。

 

毎朝コーデに悩むストレスがなくなったというユーザーが急増しているんです。

 

洋服レンタルを利用すれば、手持ちの服はぐんと少なくて済むようになります。

 

だから、お気に入りの服だけを抜粋して持つことができるので、もう「洋服はいっぱいあるのに着る服がない」状態にはならないでしょう。

 

当サイトがおすすめする洋服レンタルサービス1社をご紹介したいと思います。

 

おすすめは「エアークローゼット」

エアークローゼット

画像出典:エアークローゼット https://www.air-closet.com/

 

>>>エアークローゼット(詳細はこちら)

 

 

最近は様々なタイプの洋服レンタルサービスが増えているのですが、おすすめは「エアークローゼット」です。

 

大人カジュアル服をメインに、30万着以上のブランド服を扱う大手洋服レンタルサービスとなっています。

 

基本プランは月額10,780円(税込)で借り放題。1回3着レンタルすることができるので、1回着てすぐに返却すれば、最大1ヵ月12着ほど着ることも可能。

 

非常にお得なサービスなんです。

 

着る服ない症候群の方におすすめしたいポイントは、スタイリストの腕の良さです。

 

コーデ済の洋服をレンタルできるサービスは他にもありますが、エアークローゼットのスタイリスト非常に腕が良く、その人にピッタリのコーデを考えてくれるのです。

 

申し込み時に好みや希望を登録しておくのですが、「大人可愛いデート服」「ほどよくトレンド感のあるオフィスコーデ」など、その都度リクエストすることも可能。

 

様々なコーデに挑戦することができるので、毎朝のコーデの手間が省けると同時に、コーデの勉強ができるという大きなメリットがありますね。

 

「コーデが楽しくない」「コーデが得意じゃない」という着る服がない症候群の人にピッタリのサービスです。

 

スタイリストのコーディネート料金はかからないので、非常にコスパがいいサービスですね。

 

InstagramやTwitterなどのSNS上では、100件以上のエアークローゼットユーザーの情報が投稿されているのですが、そのコメントを見ると「いつも着ないコーデに挑戦できる」「意外なコーデが似合うことを発見できた」など、喜びの声が多いです。

 

ただし、一つデメリットがあります。

 

エアークローゼットには自分でレンタルする服を選ぶプランはないということ。

 

アイテムはもちろん、ブランドを指定することもできません。

 

BEAMS、SHIPS、UNITED ARROWS、INDIVIなどの人気ブランドを取り扱っているのですが、何か送られてくるかは届くまでわかりません。

 

この点だけは覚えておいてくださいね。

 

エアークローゼットのメリットデメリットは、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

 

1ヵ月ごとの契約なので、もし気に入らなければ1ヵ月で解約してもOK。気軽に試すことができますよ。

 

着る服がない症候群の対策は、コーデを楽しむこと!

 

今回は、洋服はいっぱいあるのに着る服がない…という着る服がない症候群の原因、対策について考えてきました。

 

着ていく服が決まらない理由は、「コーデが楽しくない」「コーデが得意じゃない」ことが考えられます。

 

これを改善して着る服がない症候群を抜け出すためには、「好きな服を選ぶようにする」「コーデしやすい服を買う」「定番コーデを考えておく」「洋服レンタルを利用する」ことが効果的です。

 

特に洋服レンタルサービスを利用すれば、コーデする手間が省けるだけでなく、コーデの勉強をすることができるのでおすすめ。

 

服が決まらないと悩むことがなくなり、服選びが楽しくなるでしょう。

 

おすすめページ

 

洋服レンタルおすすめ7選!

洋服レンタル7選

洋服選びは女性の楽しみの一つですが、流行りやセンス、サイクルも早いため、失敗する事多く折角のおしゃれが苦い経験になる事も。そしておしゃれ=費用もかかります。そこで今、注目を浴びているサービスが洋服レンタル。プロがコーディネートしてくれたり月額料金で費用が抑えられたり色々なブランドや洋服が試せたりとメリットが多いのが特徴。今では多くの洋服レンタルサービスがあり、迷ってしまう事もあるのではないでしょか。そこで当サイトが口コミ評判あらゆる特徴を比較し、詳細をまとめ、自分に合う洋服レンタルが簡単にみつけられるようにしました。オススメ7選としランキング形式で紹介していますのでは要チェック!