洋服の片付けが苦手な人必見!多い服を分類し少ないタンスやクローゼットを活用した収納の仕方!

洋服の片付けが苦手な人必見!多い服を分類し少ないタンスやクローゼットを活用した収納の仕方!

 

「お洋服は好き、だけど片付けは苦手。」という方はいませんか?新しい服が入らないほどタンスもクローゼットもいっぱいになっている方は多いと思います。洋服がきれいに片付けられないとおしゃれを思い切り楽しむことができません。
そこで、今回は多い服を分類し、少ないタンスやクローゼットを活用した収納方法をご紹介していきたいと思います。

 

 

収納が上手になるとおしゃれが楽しくなる!

収納が上手になるとおしゃれが楽しくなる

 

モデルやデザイナーの方たちのクローゼットはとてもスッキリしているんだそうです。
モデルさんは洋服が好きだから大量に持っているイメージがありますが、実はそうではありません。本当に洋服が好き、おしゃれが好きな人ほど、無駄な服がないので手持ちの服は少ないのです。そんなすっきりした理想のクローゼットを目指しましょう。
服が少ないクローゼットはメリットがたくさんあります。
まず服が少なくクローゼットがすっきりしていると、おしゃれを楽しもうという意欲がアップします。無駄な服がなく、お気に入りの服ばかりが揃っているのでセンスもアップするでしょう。
さらに、服が余裕をもって収納されていると、服が傷んだりシワになることがありません。風通しも良い状態なので、湿気を溜め込まずにカビやダニの心配も減るのです。
まず、クローゼットやタンスがすっきりしたことで得られるメリットをイメージしながら多い服を分類、収納していきましょう。

 

 

多い服を分類してすっきり収納する5の方法

多い服を分類してすっきり収納する5の方法

 

洋服の片付けが苦手な方は、まず多い服を分類してすっきり収納しましょう。はじめの作業は大変ですが、一度すっきり収納してしまえば、片付けがとても楽になります。「服が多いから片付けが面倒」から「服が少ないから片付けがスムーズ」と思えるようにしていきましょう。

 

服を減らす

服を減らす

まずは、断捨離して服を減らすところからはじめましょう。
「まだ着れる服」はとっておこうと思うと、ほとんどの服がクローゼットに残ってしまいます。痩せたら着れる、流行が戻ってきたら着れる、という「いつか着れる」基準を廃止するところからはじめます。
断捨離で捨てる服は「2年以上着ていない服」が良いとされています。2年もの間一度も着ていない服は、自分にとって必要ない服なのです。そのように判断してどんどん減らしていきましょう。

 

着ない服は他の場所で保管する

着ない服は他の場所で保管する

「2年着ていない服」でも捨てるのはもったいない…と躊躇する方もいると思います。
そんな方は、2年間着ていない服を別の場所で保管するというルールを作ってみましょう。専用の段ボールやボックスを用意し、その中に保管しておくのです。但しそのままずっと保管しておくのではなく1年という期限を設けましょう。もし今後1年の間に着ることがなければ、その時には潔く捨てるようにします。もしまだ着る機会があれば、クローゼットに戻して着回すようにしましょう。
これにより、服を捨てることへの罪悪感が薄くなりつつも、クローゼットはすっきりきれいな状態にすることができるのでおすすめの方法です。

 

できるだけ多く服をハンガーにかける

できるだけ多く服をハンガーにかける

ワンピースやスカートはハンガーにかけてクローゼットに収納するけれど、トップスは畳んでタンスに入れる方がほとんどだと思います。
しかし、収納上手、片付け上手になるためには、できるだけ多くのものをハンガーにかけるのがおすすめです。
まずは、片付けが楽になります。
様々なデザインのトップスをきれいに畳んでタンスに入れる作業ってなかなか面倒なものです。この面倒さが「片付けが苦手」になってしまうのです。サッとハンガーにかけていけば、簡単に片付けることができるので片付けへの苦手意識がなくなるはずです。
簡単な上にシワにもなりにくいメリットもあります。
もう1つのメリットは洋服が増えないことです。
タンスにギュウギュウ押し込むほうがたくさんの服が収納できます。だからどんどん洋服が増えて管理や片付けが大変になるのです。ハンガーにかけられるアイテム数は限られてくるので、自然と服の数は減ってくるでしょう。ハンガーの数は常に決めておくとなお良いです。
ハンガーをフル活用して、収納上手、片付け上手を目指しましょう。

 

タンスに入れる服はタテに収納する

全ての服をハンガーにかけるのが理想ですが、スペース的に厳しくなることもあるでしょう。その時は無理にクローゼットに収納するのではなく、タンスの引き出しに収納します。
その時に、守っていただきたいのがタテ収納です。
洋服を重ねて収納してしまうとどんどん積み上げることができてしまうので、服が多くなってしまいます。引き出しいっぱいに重ねた状態はすっきり収納とは言えません。
一方タテに収納することで、見た目がすっきりします。
さらに、どんな服があるのか一目でわかるので、同じような服を買ってしまい無駄な服を増やしてしまうということもなくなるでしょう。
自分はどんなカラーの服が多いのか、どんな柄の服が多いのか等を把握することができるので、コーディネートもスムーズになります。

この投稿をInstagramで見る

「クローゼット収納」 . きれいにたたんで収納すれば、取り出しやすいですね。 衣替えを機にいらない服は断捨離して、クローゼットをすっきりとさせましょう! . Photo by…@tama.living 素敵なお写真ありがとうございました? . . ライフスタイルマガジンFoo Style Magazineでは投稿するお写真を募集中です?? @foo.style.magazine か #foostylemag を付けてご投稿頂くと編集部がピックさせていただくかもしれません?? . 家での上質なライフスタイルを提案するブランド【Foo Tokyo Japan】も是非ご覧ください?? ??@footokyo_official . #シンプルライフ#すっきり暮らす#海外インテリア#海外インテリアに憧れる#シンプルホーム#シンプルインテリア#暮らしを整える#部屋作り#見せる収納#ホワイトインテリア#北欧インテリア#マイルーム#インテリア#インテリア好き#お部屋#クローゼット#クローゼット収納#closet#クローゼット整理#整理整頓#洋服収納#instawardrobe#myhome#ナチュラルインテリア#シンプル収納#すっきり暮らす#整理収納#ウォークインクローゼット#衣替え

FooStyleMagazine「ふぅ」が生まれる素敵な毎日さん(@foo.style.magazine)がシェアした投稿 -

この方のように、「服の高さを同じにする」「輪っかが上になるようにする」ときれいにすっきりタテ収納することができます。

 

収納箱は統一したものを使う

洋服を減らしても、ごちゃごちゃした感じから抜け出せないという方におすすめしたいのが、収納箱を統一することです。同じ大きさやカラーの収納箱にすることで、同じ服の量でもすっきりさせることができて、片付けが楽しくなるでしょう。

この投稿をInstagramで見る

「整頓されたクローゼット」 . そろそろ夏物の服をだす衣替えの時期。 このようにキレイにしまえたら毎日の服選びが楽しくなりますね! . Photo by…@jukucho0601 素敵なお写真ありがとうございました? . . ライフスタイルマガジンFoo Style Magazineでは投稿するお写真を募集中です?? @foo.style.magazine か #foostylemag を付けてご投稿頂くと編集部がピックさせていただくかもしれません?? . 家での上質なライフスタイルを提案するブランド【Foo Tokyo Japan】も是非ご覧ください?? ??@footokyo_official #シンプルライフ#すっきり暮らす#海外インテリア#海外インテリアに憧れる#シンプルホーム#シンプルインテリア#暮らしを整える#部屋作り#見せる収納#ホワイトインテリア#北欧インテリア#マイルーム#インテリア#インテリア好き#お部屋#クローゼット#クローゼット収納#closet#クローゼット整理#整理整頓#洋服収納#instawardrobe#myhome#ナチュラルインテリア#シンプル収納#すっきり暮らす#整理収納#ウォークインクローゼット#衣替え .

FooStyleMagazine「ふぅ」が生まれる素敵な毎日さん(@foo.style.magazine)がシェアした投稿 -

このように、色、大きさを統一した収納箱や引き出しを利用することで、中に入っているアイテムがとてもきれいに見えて、整頓された状態になります。
アイテムが整頓されていると、片付けも、朝のコーディネートもスムーズになるはずです。

 

このように、「服を減らす」「着ない服は別の場所で保管する」「ハンガーにかける」「タテ収納をする」「収納箱を統一させる」の5つの方法で、ごちゃごちゃ溢れていた服をすっきりさせることができるでしょう。

 

すっきり収納をキープするためには洋服レンタルがおすすめ!

すっきり収納をキープするためには洋服レンタルがおすすめ

 

収納上手になっておしゃれを楽しむための5つの収納テクニックをご紹介してきました。
この方法を守りすっきり収納された状態をキープすることができれば、もう片付けに苦手意識もなくなるはずです。
しかし、やはりすっきりした収納は気持ちが良いけれど、「もっと新しい洋服が欲しい!」「同じ服ばかりだと飽きてしまう!」という方もいると思います。
だからと言って、せっかくすっきりしたクローゼットにまた不要な服を増やしてしまうのは避けたいものです。
そこでおすすめしたいのが洋服レンタルサービスを利用するという選択肢です。
手持ちの服は必要最小限のベーシックなものにしながら、派手な服やトレンド服は洋服レンタルを利用して着ているというミニマミストの方が増えています。
新しい服をどんどん着て楽しんで、飽きたら返却するだけなので、クローゼットに着ない洋服が溢れることがなくなるのです。
収納上手、片付け上手を維持しながら、思い切りおしゃれを楽しむことができます。

 

おすすめページ

 

洋服レンタルおすすめ7選!

洋服レンタル7選

洋服選びは女性の楽しみの一つですが、流行りやセンス、サイクルも早いため、失敗する事多く折角のおしゃれが苦い経験になる事も。そしておしゃれ=費用もかかります。そこで今、注目を浴びているサービスが洋服レンタル。プロがコーディネートしてくれたり月額料金で費用が抑えられたり色々なブランドや洋服が試せたりとメリットが多いのが特徴。今では多くの洋服レンタルサービスがあり、迷ってしまう事もあるのではないでしょか。そこで当サイトが口コミ評判あらゆる特徴を比較し、詳細をまとめ、自分に合う洋服レンタルが簡単にみつけられるようにしました。オススメ7選としランキング形式で紹介していますのでは要チェック!