着たい服がない…欲しいと思わない…服が少ない人の心理!

着たい服がない…欲しいと思わない…服が少ない人の心理!

 

服が大好きな人もいれば、あまり服に興味がない人もいますよね。

 

服が好きじゃない人は、服好きの人を見ると「どうしてあんなに服に夢中になれるんだろう」と思うかもしれません。

 

服が好きな人はたくさんの服を持っていますが、服が好きじゃない人は服が少ない人が多いでしょう。

 

「着たい服がない」「欲しい服がない」という心理が働くため、あまり服を買うことがないのです。

 

でも、服が好きじゃない人でも、おしゃれを楽しんでみたい気持ちがゼロではないですよね。

 

自分に似合う服を見つけて毎日おしゃれすることができたら、きっと服が好きになるはず。

 

でもその方法がわからないから、服が好きになれないんです。

 

そこで今回は、服が好きじゃない人の心理的な理由を考えていきたいと思います。

 

当サイトの見解に加えて、人気ファッション雑誌、アパレルショップのWEBサイト、さらにYahoo!知恵袋などの口コミサイトの情報など、信憑性の高い数十社のサイトをリサーチしています。

 

その結果から、欲しい服、着たい服を見つけておしゃれを楽しむ方法を考えていきましょう。

 

 

 

服が少ない人の心理

服が少ない人の心理

 

服が好きじゃない人はあまり服を持っていません。

 

服に対して前向きではない人が多いでしょう。

 

服が少ない人の心理は「欲しい服がない」「着たい服がない」の2つに分けることができます。

 

欲しい服がない

 

欲しい服がないという心理から服が少ない人がいます。

 

「イメージ通りの服が見つかりにくい」と思っている人。

 

「予算通りの服は見つかりにくい」と思っている人です。

 

この2つのタイプの人がいるでしょう。

 

イメージ通りの服は見つかりにくい

 

好きな服のイメージはできているけど、その通りの服はなかなか見つからないと思っているのです。

 

こだわりが強く、妥協した服は着たくないという方は多いでしょう。

 

例えば「ピッタリしたシルエットの服が好きだけど、最近はオーバーサイズの服ばかりで欲しい服がない」「ビビットカラーの服が好きだけど、トレンドは淡いカラーだから欲しい服がない」などと、イメージ通りの服は見つかりにくいと思っているのです。

 

どうせイメージ通りの服は見つからないから、欲しい服を探すことはせず、少ない服で我慢しているのでしょう。

 

イメージ通りの服があれば買いたいのに、ないから買えない。そうすると、服は好きではなくなっていきますね。

 

予算通りの服は見つかりにくい

 

服は欲しいけど、予算通りの服はなかなか見つからないと思っているのです。

 

ファッション雑誌を見ていて素敵な服を見つけても「いつも買っている服と一桁違う…」なんてことがよくありますよね。

 

いつも2,000円のトップスを買っている人が、どんなに素敵でも2万円のトップスは買えないでしょう。

 

だから「どうせ欲しいと思う服は予算オーバーだから、欲しい服がない」と思ってしまううのです。

 

欲しい服はいつも高くて買えない服ばかりだと、服が好きじゃなくなってしまいますね。

 

買いたい服がたくさんあっても、少ない服で我慢しているのでしょう。

 

着たい服がない

 

着たい服がないという心理から、服が少ない人もいます。

 

「着たい服がイメージできない」と思っている人。

 

「好みの服は似合わないと思っている」と思っている人です。

 

この2つのタイプの人がいるでしょう。

 

着たい服がイメージできない

 

欲しい服がない人は「イメージ通りの服が見つかりにくい」という心理が働いていますが、着たい服がない人は「着たい服のイメージが湧いてこない」という心理があります。着たい服がわからないのです。

 

自分が好きな服、似合う服など、着たい服のイメージが定まっていないのです。

 

いつも「どんな服を着ればいいんだろう…着たい服がない…」と服に対してストレスを感じていると、服が好きじゃなくなりますね。

 

だから自然と買う服は少なくなり、手持ちの服も少ないままなのです。

 

好みの服は似合わないと思っている

 

「似合う服=好みの服」とは限らないですよね。

 

自分ではあまり好きじゃないコーデの日に限って「今日の服は似合うね!」と言われたりします。

 

「じゃぁ、いつも好きだと思って着ている服は似合っていないのか…」と思ってしまいますよね。

 

好きな服と似合う服がイコールでないと思っているので、どうせ好きな服は似合わないだろう、だから着たい服がない、と思っているのです。

 

服を買うことに前向きになれず、手持ちの服は少ないでしょう。

 

服が少ない人の心理まとめ

 

ここまで、服が少ない人の心理について考えてきました。まとめると以下になります。

  • 「欲しい服がない」:イメージ通りの服は見つかりにくい、予算通りの服は見つかりにくい、と思っている
  • 「着たい服がない」:着たい服がイメージできない、好きな服は似合わない、と思っている

このように、服が少ない人は、少なくていいと思ってるわけではなく、「欲しい服がない」「着たい服がない」から、服が少ないままなのですね。

 

「欲しい服がある」「着たい服がある」と思えるようになれば、新しい服を手に入れることに前向きになれるでしょう。

 

次の章では「服が少ない人の心理からわかる改善方法」について考えていきたいと思います。

 

服が少ない人の心理からわかる改善方法

服が少ない人の心理からわかる改善方法

 

服が少ない人は、欲しい服、着たい服に出会えていないから服が少ないことが考えられます。

 

服が少ない人の心理は「イメージ通りの服は見つかりにくい」「予算通りの服は見つかりにくい」「着たい服がイメージできない」「好きな服は似合わないと思っている」ということ。
これを改善するためには、以下5ステップが必要です。

  • ファッションインスタグラマーの服を参考にする
  • パーソナルカラー診断、骨格診断をする
  • 通販サイトでアイテムをチェックする
  • 洋服レンタルを試す
  • 断捨離をする

一つずつ詳しくご説明していきましょう。

 

ファッションインスタグラマーの服を参考にする

 

「着たい服がない」という人は、着たい服がイメージできないことが原因です。

 

これを改善するためには、ファッションインスタグラマーをチェックするのがおすすめ。

 

どんな服を着ればいいのかわからないから「着たい服がない…」と思っているかもしれませんが、膨大なインスタグラマーのコーデを見ると「こんな服なら着てみたい!」という服がきっと見つかるでしょう。

 

「ファッション雑誌を見たほうが参考になるんじゃない?」と思う方もいるかもしれませんね。

 

ファッション雑誌がダメなわけではありませんが、ファッション雑誌のモデルが着こなす高級ブランドの服を見ても、具体的な参考にはならないでしょう。

 

「素敵な服だけどモデルだから着こなせる」「素敵だけど買える値段じゃない」となってしまいます。

 

欲しい服が見つからない人の原因である「予算通りの服は見つかりにくい…」状態に陥ってしまうでしょう。

 

ファッションインスタグラマーならリアルなコーデが多いので、着たい服を見つけやすいのです。

 

Instagramで、いつも買うブランド名をハッシュタグ検索してみてください。着たいを思える服が見つかるでしょう。

 

「ファッションインスタグラマー 人気」でネット検索して、人気のインスタグラマー情報をチェックするのも良いですね。

 

しかし、この方法は難点があります。

 

着たい服が見つかり、実際に買って着てみたとしましょう。「インスタグラマーが着ているのは素敵だったけど、自分には合わない…」という失敗があるからです。

 

着たい服が見つかったら、その服が自分に合う服なのか考えることが大事ですね。

 

そのために参考になるのが、次の章でご紹介するパーソナルカラー診断、骨格診断です。

 

パーソナルカラー診断、骨格診断をする

 

ファッションインスタグラマーのコーデから着たい服がイメージできても、その服が必ずしも似合う服とは限りません。

 

「着たい服がない」という人は、イメージ通りの服は見つかりにくいと思っていることが原因です。

 

好きな服と似合う服がイコールでないと思っているので、どうせ好きな服は似合わないだろうと思ってしまうのです。

 

これを改善するためには、パーソナルカラー診断、骨格診断をするのがおすすめ。

 

パーソナルカラー診断とは、生まれ持った目や肌や髪の色と調和しやすい色を知ること。

 

質問に答えていくと、「春、夏、秋、冬」と4タイプのうち、どれに該当するか知ることができて、マッチするカラーを知ることができます。

 

そのカラーを着れば、肌や顔の雰囲気が良くなり、印象アップ効果が期待できるのです。

 

骨格診断とは、生まれ持った骨格に合わせた似合う服の形を知ること。

 

質問に答えていくと「ストレートタイプ」「ウェーブタイプ」「ナチュラルタイプ」と3タイプのうち、どれに該当するか知ることができて、マッチするデザインやアイテムを知ることができます。

 

そのような服を着れば、スタイルアップ効果、着やせ効果、印象アップ効果などが期待できるんです。

 

「パーソナルカラー診断」「骨格診断」でネット検索すると簡単にできるサイトが見つかりますのでぜひ試してみてください。

 

この方法は気軽にできて意外と参考になるというメリットがあります。

 

ただし、人のタイプを3つ、4つに分けるものなので、厳密にあなたに合うとは限らないデメリットもあるんです。

 

診断結果を参考にしつつ、実際に服を着てみて「診断通り似合うor合わない」を確認することが大切ですね。

 

通販サイトをチェックする

 

インスタグラマーのファッションを参考にして、パーソナルカラー診断や骨格診断をすることで、だいぶ好きな服がわかるようになってくるでしょう。

 

でも、お店で探そうと思っても上手くいかないかもしれません。

 

「欲しい服がない」という人は、イメージ通りの服が見つかりにくいことが原因なのです。

 

好きな服のイメージはできているけど、その通りの服はなかなか見つからないと思ってしまいます。

 

そこでおすすめなのが、実店舗ではなく通販サイトを利用すること。

 

ZOZOTOWNやベルメゾンなど大手ショッピングサイトが良いですね。

 

膨大な服の取り扱いがあり、様々なジャンルの服をピンポイントで検索できるからです。

 

例えば、ZOZOTOWNの「Tシャツ/カットソー」を「柄・デザイン」で検索するとしましょう。

 

24種類もの柄とデザインから検索することができます。

 

「半端袖、ショート丈、花柄、イエローのカットソー」などこだわり検索ができるので、イメージ通りの服が見つけやすいでしょう。

 

もちろん値段設定もできるので、予算内の服を探すことができますね。

 

でも、イメージ通りの服が探せる通販ですが、一つ気になることがあります。

 

それは試着できないこと。実店舗のように試着してから購入することはできませんので、実際に着てみたらイメージの色と違う、サイズ感が違う等の失敗はあり得ます。

 

サイズ交換OKなどの通販サイトを利用すると良いですね。

 

洋服レンタルを利用する

 

欲しい服がない…、着たい服がない…の対策として当サイトが最もおすすめしたいのが、洋服レンタルを利用することです。

 

一般的な洋服レンタルは2つのタイプがあります。

 

1つは、結婚式やパーティーなどの特別な日のために1回きりレンタルするタイプ。

 

もう1つは、職場やプライベートで普段使いする服を月額制でレンタルするタイプです。

 

この月額制の洋服レンタルの中には、スタイリスト付きのサービスがあるのですが、これを利用することで、「イメージ通りの服は見つかりにくい」「予算通りの服は見つかりにくい」「着たい服がイメージできない」「好きな服は似合わないと思っている」の心理を変えることができるでしょう。

 

申込時に自分のサイズや好みを登録しておくと、プロのスタイリストがその情報を見て、あなたに似合う服を選んでくれるシステムになっていて、具体的にリクエストすることも可能。

 

着たい服のイメージができない人も、「オフィスで着るきちんとした大人カジュアルコーデをお願いします」など、抽象的にリクエストすることもできるので便利です。

 

さらに、イメージや好みがハッキリしている人は具体的にリクエストしてもOK。

 

毎回、プロのスタイリストが似合わせコーデを考えてくれるので、好きな服の中から似合う服を探していくこともできるでしょう。

 

また、洋服レンタルはいつもは買えないようなハイブランドの服もリーズナブルなレンタル料金で借りれるメリットもありますね。

 

おすすめは「エアークローゼット」

エアークローゼット

画像出典:エアークローゼット https://www.air-closet.com/

 

>>>エアークローゼット(詳細はこちら)

 

とてもメリットの多い洋服レンタルですが、様々なタイプのサービスがあるので、何でも良いわけではありません。

 

当サイトがおすすめするのは、エアークローゼットです。

 

オフィスやデートにピッタリの大人カジュアル服がレンタルできるエアークローゼット。

 

30代〜の大人女性から支持される人気洋服レンタルサービスです。

 

30万着もアイテムを取り扱っているので、毎回様々なアイテムを楽しむことができます。

 

基本プランは月額10,780円(税込)。1回3着レンタルすることができます。借り放題なので、すぐに返却すれば1ヵ月12着ほど着ることもできるんです。

 

様々なリクエストに柔軟に対応してくれるスタイリストが揃っているので、着たい服がわからないという曖昧な要望にも応えてくれるでしょう。

 

毎回あなたにマッチしたコーデが届くので、欲しい服がない…、着たい服がない…ということがなくなり、服が好きになっていくはずです。

 

さらに、気に入った服はそのまま買い取ることもできるので、買い物をする手間も省けますね。

 

InstagramなどのSNS上では、毎日のようにエアークローゼットのユーザー口コミが投稿されています。

 

その内容をチェックしてみると「いつも着ない服が届くので、嬉しい発見がある!」「着たい服を細かくリクエストできるので便利」など使い勝手の良いサービスであることがわかります。

 

ただし、自分でレンタル服を選ぶことができないので、気に入らない服が届くこともあるというデメリットは覚えておいてください。

 

気に入らない服はすぐ返却してまた次の服を借りるようにすれば良いですね。

 

エアークローゼットは契約期間の縛りがなく、すぐに解約することができますので、まずは1ヵ月試してみるのも良いかもしれませんね。

 

断捨離をする

 

ここまで、「ファッションインスタグラマーの服を参考にする」「パーソナルカラー診断、骨格診断をする」「通販サイトでアイテムをチェックする」「洋服レンタルを利用する」方法をご紹介してきました。

 

これにより、欲しい服、着たい服が見つかるようになるでしょう。

 

最後にご紹介する方法は、さらに服を好きになるために、着ない服は「断捨離」して手放すことです。

 

「服が少ないのにさらに少なくするの?」と思うかもしれませんが、クローゼットを見て「着たい服がない…」と思うのはストレスが溜まるものですよね。

 

ここまでの方法で欲しい服、着たい服がわかるようになれば、着ない服は不要になるでしょう。

 

着ない服があると、かえっておしゃれの質を落としてしまうかもしれません。

 

本当に着たいと思う1軍の服だけを手元に置くことが大切ですね。

 

断捨離する時には、具体的に以下のような基準をもとに捨てていきましょう。

  • 買ったけど一度も着てない服
  • いつ着るかわからない服
  • 高かったから捨てられずにいる服
  • 年齢的に合わなくなった服
  • ダメージのある服

残すアイテムは1アイテム5〜10枚が目安になります。

 

もともと服が少ない人は、もっと減らしても良いかもしれませんね。

 

あとは、本当に着たいと思う服を買う、もしくは洋服レンタルを利用して新しいコーデに挑戦すれば、洋服が好きになっていくでしょう。

 

ただし、断捨離には一つ難点があります。それは、捨てるのが勿体ないということ。

 

もう着ない服でも、まだ状態が良い場合、捨てるのは抵抗がありますよね。

 

捨てるには勿体ない服が多い方は、買取サービスを利用すると良いでしょう。

 

リサイクルショップに持ち込む必要はありません。家に居ながらにして買取サービスを利用することができるんです。

 

申し込みをすると段ボールが届き、そこに売りたい服を入れて送るだけ。あとはメールで査定額が送られてくるというスムーズなシステムになっています。

 

服を無駄に捨てることなく、さらに意外な臨時収入も着たいできるので一石二鳥ですね。

 

当サイトがおすすめする買取サービスを1社ご紹介しましょう。

 

tifana -ティファナ

ティファナ
(出典:tifana)

 

>>>tifana -ティファナ-(詳細はこちら)

 

20年の実績、ベテラン査定員が揃う「ティファナ」という買取サービスがあります。

 

関東などエリア限定で店舗買取や出張買取も行っているのですが、宅配買取も行っているので、家に居ながらにして利用することができます。

 

せっかく利用するなら、信頼できる買取サービスを利用したいですよね。

 

ティファナは、20年の実績があり、東京を中心に何店舗も実店舗を構えているので安心感があります。

 

さらにおすすめしたいポイントは、ノーブランドOKということ。

 

一般的な買取サービスはブランド服は強くても、ノーブランドやプチプラブランドの服は取り扱っていないことがほとんどなのですが、ティファナはノーブランド、プチプラブランドOK!

 

もちろんブランド服も高価買取をしてくれると人気を集めています。

 

ティファナの公式サイトの口コミ投稿には、「ノーブランドの服もまとめて買取してもらった」「ブランド服が高値で買取してもらえた」などの口コミが多く、満足できるサービスであることがわかります。

 

ただし、ノーブランドOKでも、古い服は積極的に買い取ってもらえません。

 

5年以上前に買った服は、基本的に値段がつきません。

 

流行遅れの服はあまり期待できませんね。

 

比較的新しいノーブランド、プチプラブランドの服、ブランド服をまとめて売りたい方は、満足できるサービスでしょう。

 

査定等のサービスは全て無料で利用できるので、興味がある方はホームページをチェックしてみると良いですね。

 

※現在ノーブランド服の買取は行っていないようですが、ブランド品買取は好評です

 

欲しい服がない、着たい服ない人の心理から改善策を考えましょう

 

今回は服が好きじゃない人、服が少ない人の心理を知り、それに対する改善策を考えてきました。

 

「欲しい服がない」「着たい服がない」ため、あまり服を買うことがなく、手持ちの服が少ないのでしょう。

 

「イメージ通りの服は見つかりにくい」「予算通りの服は見つかりにくい」「着たい服がイメージできない」「好きな服は似合わないと思っている」などの心理から、服を好きになれない傾向にあります。

 

これを解消するためには、「ファッションインスタグラマーの服を参考にする」「パーソナルカラー診断、骨格診断をする」「通販サイトでアイテムをチェックする」「洋服レンタルを利用する」「断捨離をする」方法がおすすめ。

 

欲しい服、着たい服がわかるようになり、服が好きになるでしょう。

 

おしゃれ度がアップして、毎日のコーデが楽しくなりますね。