顔と服があっていない!180度変える自分に似合う服の選び方!

顔と服があっていない!180度変える自分に似合う服の選び方!

 

雑誌で素敵だと思った服、お店で一目惚れした服でも、実際に着て鏡を見てみると「なんか、顔と服があわないな…」とガッカリすることがあります。

 

おしゃれが好きでトレンドもチェックしているし、きちんとしたブランドの服も選んでいるのに、どうして似合う服が選べないんだろう…と悩んでしまいますよね。

 

今回は、顔と服があっていない理由から対策を考え、自分に似合う服の選び方を考えていきます。

 

服があわない理由は「曖昧な選び方をしている」「主観的に服を選んでいる」もしくは「おしゃれ診断だけを信じて選んでいる」ことが考えられます。

 

その対策は、具体的、客観的に服選びをすること。洋服レンタルサービスを利用する方法も効果的です。

 

自分に似合う服の選び方がわかると今までの服選びの常識がガラリと変わり、本当に自分に似合うコーデができるようになるでしょう。

 

 

コーディネートに最も重要なのは「顔とあうこと」

顔と服があっていない!180度変える自分に似合う服の選び方!

 

服を選ぶ時、一番先にチェックするのは体に合うかということですよね。

 

お店で服を手にすると、まず体に合わせてみてピッタリかどうかチェックするでしょう。そして次に鏡を見て顔に合うかチェックする人が多いのではないでしょうか。

 

もしくは、体に合わせただけで、鏡を見る前に「この服が合ってないかな」と判断する人もいるかもしれませんね。

 

しかし、コーディネートを考える上で、服と顔のバランスがとても重要。顔はその人の印象を大きく左右する場所だからです。

 

初対面の人を見る時に、ほとんどの人が、体ではなく顔を見るでしょう。どんな人だったか思い出す時に、体型は覚えていなくても顔を思い出すことはできますよね。

 

そして、その顔の印象を良くしてくれるのが服なのです。顔と合っていない服を選んでしまうと、顔の魅力は半減してしまいます。

 

逆に顔と合った服なら、顔の印象がパッと良くなり、あなたの印象はとても良いものになるでしょう。

 

だから、自分に合う服を選ぶ基本は「顔」と相性の良い服を選ぶことなのです

 

顔と服があってない理由

 

人の印象を左右する顔と服があわないと、あなたの魅力が半減してしまい、おしゃれ度も下がってしまいます。

 

それでは、どうして顔と服があわない状況に陥ってしまうのでしょうか。

 

その理由を知り、それを対策する方法を考えていけば、自分に合う服を選ぶ方法が見えてくるはずです。

 

今回は当サイトの見解に加えて、人気女性ファッション雑誌、大手結婚情報サイトなど数十社以上の情報を徹底リサーチしています。

 

以下4つのことが原因で、顔と服があっていない人が多いのです。

  • 自分の顔のタイプをわかっていない
  • 体型カバーを重視している
  • 試着していない
  • 好きな服を選んでいる

詳しく見ていきましょう。

 

自分の顔のタイプがわかっていない

 

「モデルはどんな服でも似合って羨ましい」と思うかもしれませんが、そうとは限りません。

 

美人な女性ならどんな服でも似合うわけではないでしょう。人はそれぞれ顔のタイプがあり、そのタイプに合った服を選ぶことで印象良く見えるのです。

 

例えば、クール系の顔の人は、クールなゼブラ柄の服は似合っても、かわいい小花柄はあまり似合いません。

 

逆にかわいい系の顔の人がスタイリッシュな服を着てもあまり魅力的ではないでしょう。

 

モデルや女優さんは、自分の顔のタイプに合わせた服を上手く着こなしているので、より美しく見えているのですね。

 

顔と服があっていない人は、そのような「顔と服の法則」を考えずに、何となく服を選んでいるのです。

 

だから、自分の顔とちぐはぐな服を選んでしまい「何かあわない…」と失敗してしまうのです。

 

体型カバーを重視している

 

「似合う服=体型をカバーしてくれる服」と思う女性は多いでしょう。

 

ほとんどの女性が大なり小なり体型に関するコンプレックスがありますよね。

 

だから、その部分を隠してくれることを一番に考えてしまうのです。

 

下半身が太いと悩んでいる人はボリュームのあるボトムス、上半身が貧相で悩んでいる人は、ふんわりデザインのトップスなど、体型に合わせて服を選びがち。

 

体型に合わせて服を選ぶことは間違いではありませんが、それを重視しすぎて顔との相性を後回しにしてしまうと、「体はきれいに見えるけど、肝心の顔とあわない…」という失敗になってしまうのです。

 

試着していない

 

最近は通販で服を買う人も増える中、試着しないで選ぶことが当たり前になっていますよね。

 

また、お店で買う時も、面倒だからと、鏡の前で合わせてみただけで、試着をせずに購入する人も多いでしょう。

 

「試着しなくても鏡の前で合わせてみれば顔との相性くらいわかりそう」と思うかもしれませんが、試着しないと本当の雰囲気はわかりません。

 

実際に着てみることで、瞳、肌、髪の毛などの色との相性をしっかり見れるので、顔が明るく見える、暗く見えるといった微妙な印象を知ることができるでしょう。

 

試着しないとパッと見た印象だけしかわからないので、実際に家に帰って着てみたら「どうも顔とあわない」となってしまうのです。

 

好きな服を選んでいる

 

服を選ぶ時に「好きな服」を基準に選ぶと似合う服が選べない場合があります。

 

似合うこともよりも、好きなブランド、好きなデザイン、好きなカラー等の服を選んでしまうのです。

 

これは「顔」だけでなく全体的に服が合わない人に言えるでしょう。

 

「好きな服」=「似合う服」ではない場合が意外と多いのです。

 

人はそれぞれ顔のタイプがあり、そのタイプに合わせた服が「似合う服」と言えます。

 

しかし、そのタイプを無視して、主観的に好きな服ばかり選んでいると、「服自体は可愛くて気に入っているけど、顔とはあわないな…」となってしまうでしょう。

 

このように「自分の顔のタイプをわかっていない」「体型カバーを重視している」「試着していない」「好きな服を選んでいる」という服の選び方が、服と顔があってない理由と言えます。

 

次の章では、このような理由を解消して、自分に似合う服を選ぶ方法を考えていきましょう。

 

自分に似合う服の選び方

自分に似合う服の選び方

 

ここまで、服が顔にあわない理由を考えてきました。これを解消することができれば、顔にあう服を着れるようになるでしょう。

 

当サイトが推奨する方法は以下4つの方法です。

 

それぞれの方法の具体的な方法、メリットデメリットなどを解説していきましょう。

 

自分の顔のタイプを分析する

 

顔と服があわない理由の1つである「自分の顔のタイプがわかっていない」を解消するためには、自分の顔のタイプを分析するのが効果的です。

 

まず大まかに4つのタイプに分けて考えてみましょう。例としてタイプ別におすすめの「柄」をご紹介します。

  • 可愛い系:大人可愛い服が似合います。水玉や小花のような可愛い柄がおすすめ。
  • フェミニン系:きれいめ、華やかな服が似合います。大花柄やパッと華やぐような柄がおすすめ。
  • 爽やか系:爽やか、カジュアル、シンプルな服が似合います。無地やボーダー柄が似合います。
  • クール系:クールビューティー、スタイリッシュな服が似合います。幾何学模様やアニマル柄などがおすすめ。

このタイプ分けは一例です。8タイプに分ける方法や10タイプに分ける方法など様々。

 

「顔タイプ診断」で検索すると、無料で簡単に診断できるサイトがいくつも出てきますので試してみてください。

 

あなたが似ていると言われることがあるモデルさん、女優さんなどの有名人は、どの顔タイプとされているか検索してみるのもいいですね。

 

メリット
一度自分の顔のタイプがわかると、その系統の服を探せば良いので、迷うことがなくなります。

 

あれこれ迷って無駄な時間を費やしたり、似合わない服を買ってしまいお金が無駄になることもなくなりますね。

 

デメリット
タイプ別に考えることで、自分に似合う系統の服が見つけやすくなるのは事実ですが、厳密に言えば、人の顔は数個のタイプで分けることはできないですよね。

 

人の数だけ顔のタイプがあるのです。だから、タイプ診断通りの服を選んでも、あなたの顔には当てはまらないケースも多々あるでしょう。

 

参考にはなりますが、バッチリハマらないこともあると覚えておきましょう。

 

試着する

 

顔と服があわない理由は「試着していない」からです。まず、似合う服を選ぶためには、必ず試着することから始めましょう。

 

試着する時のポイントは2つ。「何着か着てみる」「明るいところで試着する」です。

 

何着か着てみる

 

1つ目は何着か着てみることです。顔に合う、合わないの判断は感覚的なものになるので、なかなか判断が難しいものです。

 

だから1着だけ着て判断するのではなく、数着か着てみて、それぞれの良し悪しを比較するとスムーズです。

 

着たい服がなくても、比較のために敢えて何点か着てみましょう。

 

数着の中で一番顔の印象が良くなる服はどれかチェックすれば、似合う服の傾向がわかるでしょう。

 

明るいところで試着する

 

2つ目は明るいところで試着することです。

 

試着して顔と合っているか判断する基準の1つは「肌や表情を明るく見せてくれるか」です。

 

顔に合うカラーや素材の服なら、顔はパッと明るく健康的な印象に見えますが、逆の場合は暗く不健康な印象に見えてしまいます。

 

その明るさを確認するためには、薄暗い試着室ではNG。その時は似合って見えても、帰ってから明るい部屋で着たら「あれ?印象が違ってあまり似合わない…」となることがあります。

 

試着室が暗いお店の場合は、店員さんに断って、明るい売り場に出て鏡を見ると良いですね。

 

メリット
当たり前のことですが、試着はお金がかかりません。無料でおしゃれ勉強ができる絶好の方法と言えるのです。

 

普段着ない服を試してみて「こんな服が意外と私の顔に似合う!」などの発見もできますね。

 

さらに、店員さんにアドバイスをもらえるメリットもあります。

 

でも、買う気がないのに何着も試着するのはマナー違反なので控えてくださいね。

 

デメリット
試着する方法のデメリットは、通販ではできないことです。

 

顔にあう服を選ぶためには、通販は控えて、お店で試着することをおすすめします。

 

でも、近所の品揃えの良いお店がない…等の理由から通販が良い人もいるでしょう。

 

その場合は、試着して気に入らない場合は返品OKの通販サイトを利用するのがおすすめ。返送料がかかるケースが多いですが、もし試着して顔に合わない服だった場合、無理して買うことは避けられるでしょう。

 

コーデを写真に撮って客観的に見る

 

顔と服があわない理由は「好きな服を選んでいる」ことが挙げられます。

 

これを解消するためには、「好きな服」という主観的な選び方ではなく、客観的に見ることが大事です。

 

そのためには、コーデを写真に撮って客観的に判断するのが効果的。

 

ポイントは「角度を変えて撮ること」「必ず顔を写すこと」です。

 

角度を変えて撮ること

 

写真を撮る時は前からだけでなく、右、左、後ろからも撮りましょう。

 

鏡で横や後ろ姿を見ることはできますが、写真のほうがバッチリわかるので、より客観的に見れるようになります。

 

いつも見ない角度から見ると、「お気に入りのコーデなのに、横から見ると似合っていない…」など、客観的に評価することができますね。

 

必ず顔を写すこと

 

顔を隠して自撮りする人は多いですが、顔に合う服を選ぶためには、必ず顔を写してください。

 

できるだけたくさんのコーデを撮ってみて、顔の印象が良いのはどの服か、悪い印象になるのはどの服か分析しましょう。

 

メリット
一度コーデをスマホで撮影しておくと、あなただけのファッションアルバムとして残すころができるので、とても便利。

 

すきま時間に写真をチェックしておしゃれの勉強をしたり、お店で試着する時に、「似たようなコーデを着た時はどんな感じだったかな?」とチェックすることもできますね。

 

デメリット
お店の試着室では写真を撮れないというデメリットがあります。

 

基本的には試着室で写真を撮るのはマナー違反です。どうしても撮りたい場合は、店員さんに「参考にしたいのでスマホで撮ってもいいですか?」と聞いてみましょう。

 

お店によっては「撮りますよ」と快く店員さんが撮ってくれることもありますよ。

 

周りの人に評価してもらう

 

顔にあう服が選べない理由は「自分の顔のタイプをわかっていない」「体型カバーを重視している」「試着していない」「好きな服を選んでいる」ということです。

 

これら全ての対策になることは、ずばり「周りの人に評価してもらう」こと。

 

家族、友人に聞くのが一番自然ですね。スマホに保存してあるコーデの写真をまとめて見てもらい、顔の印象が良くなるコーデを選んでもらうと良いでしょう。

 

でも、もっとおすすめなのが、美容師さんです。

 

洋服のショップ店員に相談しても良いのですが、店員さんはどうしても「店側が売りたい服」をおすすめする傾向にあります。

 

お店を経営していく上で当然の事とも言えますね。だから、本当に似合う服を「似合う」と言ってくれることばかりではないのです。

 

そこでおすすめなのが美容師さんです。

 

美容師さんなら普通の人よりファッションに敏感なので、的確なアドバイスをしてもらえるでしょう。

 

美容室に行くときは、見てもらいたいコーデを着ていき、さりげなくファッションアドバイスをしてもらうのがおすすめです。

 

メリット
試着したり、スマホで撮影したコーデを見ることで、ある程度客観的に見れますが、やはり自分の好き嫌いで判断してしまいますよね。

 

これを防ぐためには、他の人の意見がやはり一番です。

 

完全に客観的に判断してもらえるメリットがありますね。

 

デメリット
家族や友人に意見を求める場合、その人との関係が悪くなっていまう恐れがあります。

 

例えば旦那さんにお気に入りのコーデを「顔と全然合っていない」と言われたらショックが大きいですよね。

 

夫婦喧嘩に発展してしまう…なんてこともあるかもしれません。

 

他人にファッションアドバイスを求める時は、ある程度覚悟して聞きましょうね。

 

洋服レンタルサービスを利用する

 

自分に合う服の選び方として当サイトが一番おすすめしたいのが、最後にご紹介する「洋服レンタル」です。

 

洋服レンタルは2つのタイプがあります。

 

1つ目は、結婚式やパーティーなどの特別な日のために1回きりレンタルするタイプ。

 

2つ目は、職場やプライベートで普段使いする服を月額制でレンタルするタイプです。

 

この月額制の洋服レンタルの中には、スタイリスト付きのサービスがあります。

 

自分に似合う服を着るためには、このスタイリスト付き洋服レンタルがとても便利です。

 

「顔写真を登録する」「リクエストする」ことで、顔に合う服が見つかるでしょう。

 

顔写真を登録する

 

スタイリスト付きの洋服レンタルは、申込時に自分のサイズや好みを登録しておくと、プロのスタイリストがその情報を見て、あなたに似合う服を選んでくれるシステムになっています。

 

ポイントは、はじめに写真を登録しておくこと。必須事項ではないので、登録しない人もいますが、あなたの顔写真、全身写真を登録しておけば、顔に合った服をプロの目線で選んでもらえるでしょう。

 

リクエストする

 

さらに、登録しておくだけでなく、毎回スタリストに感想を言ったり、次回のリクエストをすることもできます。

 

「顔に合う服」「顔の印象が良くなる服」などをピンポイントでリクエストして、顔に合った服を選んでもらいましょう。

 

メリット
洋服レンタルサービスを利用すれば、プロから直接客観的なアドバイスをもらうことができます。

 

「私の顔にはどんな系統の服が似合いますか?」「好きな系統はこんな服ですが、もっと別の服が似合いますか?」など、色々なファッション相談ができるのです。

 

お店の店員さんや美容師さんに相談するよりも、濃い内容のアドバイスをもらえるでしょう。

 

プロが選んだ似合わせコーデを着ることで「こんな服が意外と顔に合う!」という発見があります。

 

自分では考えられなかったコーデを提案してもらえるので、似合う服を見極める目が養われていくでしょう。

 

デメリット
洋服レンタルサービスのデメリットは費用がかかることです。

 

1ヵ月1万円ほどで4〜5アイテムの服を着れるのが相場になります。

 

毎月の服代にプラス1万円と考えると、ちょっと高く感じてしまいますね。

 

そこでおすすめなのが、借り放題プランを利用することです。

 

月額1万円ほどで借り放題プランがある洋服レンタルなら、他に服を買う必要がなくなるでしょう。

 

そうすれば、洋服レンタルの月額料金だけで済むので、何とかなるかもしれませんね。

 

借り放題プランの場合、12〜15着ほど借りれるようになります。様々なコーデを着てみることで、自分の顔に合う服、合わない服がどんどんわかるようになるでしょう。

 

当サイト一押しの「エアークローゼット」なら、借り放題プランがあるのでおすすめです。

 

おすすめは「エアークローゼット」

エアークローゼット

画像出典:エアークローゼット https://www.air-closet.com/

 

「洗練された普段着」をコンセプトに洋服レンタルサービスを展開しているエアークローゼット。

 

SHIPS、BEAMS、INDIVI、UNITED ARROWSなど、300以上のブランド、30万着を扱う大人気洋服レンタルサービスです。

 

基本プランの月額料金は10,780円(税込)で、1回にレンタルできる服は3枚まで。

 

借り放題プランがあり、1回着てすぐ返却するサイクルを繰り返せば、1ヵ月12枚もの服を借りることが可能です。

 

エアークローゼットを利用すれば、頻繁に服を買う必要はなくなりますね。

 

さらに、おすすめポイントは、スタイリストの腕の良さ。

 

ファッション業界の第一線で活躍しているプロのスタイリスト集団なので、似合わせコーデがとても上手いのです。

 

InstagramなどのSNS上では、毎日のようにエアークローゼットユーザーの投稿があるのですが、その口コミを見ると、似合わせコーデに対する評価が高いことがわかります。

 

「自分で選ぶより似合う服を選んでもらえる」「いつも選ばないコーデが意外と似合ってびっくり」など、似合う服を選んでもらえると喜びの声が多いのです。

 

エアークローゼットなら、様々なコーデを通して、顔にあう服を選ぶスキルを磨くことができるでしょう。

 

↓最旬コーデ 持たないおしゃれ (公式)↓

エディストクローゼット

 

顔と服があってないなら洋服レンタルを試してみるのがおすすめ

 

今回は、顔と服があわない理由から、自分に似合う服の選び方について考えてきました。

 

似合う服が選べない理由は、「自分の顔のタイプをわかっていない」「体型カバーを重視している」「試着していない」「好きな服を選んでいる」が考えられます。

 

これを解消するためには、以下5つの方法が効果的です。

  • 自分の顔のタイプを分析する
  • 試着する
  • コーデを写真に取って客観的に見る
  • 周りの人に評価してもらう
  • 洋服レンタルサービスを利用する

この中でも当サイトがおすすめするのは「洋服レンタルサービス」です。

 

プロの目から見たあなたに合う服を選んでもらえるので、180度違った自分に出会えるでしょう。

 

洋服レンタルサービスは、1ヵ月ごとの契約になっていて、すぐに解約できるサービスがほとんどなので、気軽に試してみることができますね。

 

おすすめページ

 

洋服レンタルおすすめ7選!

洋服レンタル7選

洋服選びは女性の楽しみの一つですが、流行りやセンス、サイクルも早いため、失敗する事多く折角のおしゃれが苦い経験になる事も。そしておしゃれ=費用もかかります。そこで今、注目を浴びているサービスが洋服レンタル。プロがコーディネートしてくれたり月額料金で費用が抑えられたり色々なブランドや洋服が試せたりとメリットが多いのが特徴。今では多くの洋服レンタルサービスがあり、迷ってしまう事もあるのではないでしょか。そこで当サイトが口コミ評判あらゆる特徴を比較し、詳細をまとめ、自分に合う洋服レンタルが簡単にみつけられるようにしました。オススメ7選としランキング形式で紹介していますのでは要チェック!