買ったばかりの服、気に入らないなら一度も着てないで捨てるも有り?

買ったばかりの服、気に入らないなら一度も着てないで捨てるも有り?

 

クローゼットにはたくさん服があるのに「着たい服がない…」という方は多いですよね。

 

それは「買ったのに着ない服」「一度も着てない服」がたくさんあるからでしょう。

 

誰でも、気に入らない服をわざわざ買うことはしませんよね。気に入った服だけを買っているはずです。

 

それならどうして買ったのに着ない服は増えてしまうのでしょうか。

 

今回は、気に入らない服を買ってしまう原因を追求し、その原因から対策を考えていきたいと思います。

 

考えられる原因は「自分のスタイルが定まっていない」「試着して買っていない」「セール品ばかり買っている」「手持ち服を把握していない」の4つです。

 

この対策として効果的なのは、自分のスタイルの研究、試着、服代の予算決めなどがありますが、一番のおすすめは「買ったけど着ない服を捨てる」こと。

 

クローゼットから一度も着てない着ない服をなくなれば、あなたのおしゃれセンスはきっとアップするでしょう。

 

 

気に入らない服を買ってしまう4つの原因

気に入らない服を買ってしまう4つの原因

 

着るつもりで買っているはずなのに、どうして気に入らないから着ない服ばかりになってしまうのでしょうか。

 

その原因は以下4つが考えられます。

  • 似合う服を買っていない
  • 試着して買っていない
  • セール品ばかり買っている
  • 手持ち服を把握していない

まずは、この4つの原因を自覚することが大切です。その上で対策を考えていきましょう。

 

今回は当サイトの見解に加えて、人気ファッション雑誌やアパレルメーカー、大手出版社など数十社を徹底リサーチして参考にしています。

 

似合う服を買っていない

 

買っても着ない服を見て、どうして気に入らないのか考えてみてください。

 

それは、自分に似合わない服だからではないでしょうか。

 

鏡を見て似合うと思える服、周りから似合うと言われる服は頻繁に着ますが、似合わないと思う服は着る機会が減っていきます。

 

自分に似合うことを基準に色、柄、デザイン等を選んでいるのではなく、「流行っているから買ってみる」とトレンド服ばかり買っていると、着ない服ばかりになるでしょう。

 

試着して買っていない

 

サイズが合わないために、一度も着ていない服も多いでしょう。

 

太ももがきつくて履けないパンツ、裾が長すぎて履けないスカート等、サイズが合っていない服は、デザインや色が好みでも着ることがありません。

 

逆にサイズがピッタリの服は、見た目も着心地も良いのでヘビーローテーションの服になるでしょう。

 

サイズが合わない服が多い方は、試着して買っていない傾向にあります。

 

もちろん、買う時にSMLのサイズはチェックすると思いますが、サイズ感はブランドによって全然違うので、試着しないと予想外に小さすぎたり大きすぎたりすることがありますよね。

 

おしゃれはある程度の我慢も必要ですが、やはりサイズ感が合わない服は着たくなくなりますよね。

 

見た目の問題としても、小さすぎる服はぽっちゃりに見えてしまったり、大きすぎる服は着られている感が出てみっともなくなるでしょう。

 

そのようなサイズ感の合わない服は、一度も着ない服としてタンスの肥やしになってしまうのです。

 

また、試着しないと「チクチクする」「ゴワゴワする」などの着心地の良し悪しわからないですよね。

 

買って実際に着てみたら着心地が悪いために、ほとんど着ていないという服もあるでしょう。

 

セール品ばかり買っている

 

バーゲン好きの方は、気に入らない服を買ってしまう傾向にあります。

 

バーゲンは服の良し悪しよりも、割引率のほうに目がいってしまうため、本当に気に入った服を買っているわけではない事が多々あります。

 

例えば、バーゲンに行った時、定価5,000円で売られている新作スカートと、定価10,000円が半額の5,000円で売られているセール品のスカートがあったらどちらを選びますか?

 

セール品の5,000円のほうが、魅力的に感じる方が多いのではないでしょうか。

 

金額的にお得なほうを選ぶのは決して悪いわけではありません。

 

でも、セール品には「安い」「お得」という金銭的な魅力があるので、どうしても冷静に好き嫌いが判断しにくいのです。

 

セール品ばか買っていると、買ったのに着ない服はどんどん増えてしまいます。

 

逆にどうしても欲しいからちょっと高くても定価で買った服は、何度も着続けることができて、結果的にはコスパがいいことが多いんです。

 

服代節約のためにセール品を買っていても、着ることがなければただの無駄遣いになってしまいますね。

 

手持ち服を把握していない

 

その服自体は気に入っているけど、他の服と合わせにくいために、買っても着ない服になってしまうこともあります。

 

手持ちの服を把握していないので、コーディネートを考えた上で服を買っていないのです。

 

1つのアイテムだけで完結するコーデはほとんどありません。服は組み合わせが重要なのです。

 

どんなスカートにも合わせやすいトップスは頻繁に着るでしょう。でも、どんなに可愛いトップスでも、合わせるボトムスがないと出番がないですよね。

 

手持ちの服を把握している人は、例えばトップスを買う時に、より多くの手持ちのスカートと合わせやすいトップスを選んでいます。

 

手持ちの服を把握していない人は、お店で見つけて「可愛い!」と思って買っても、家に帰ってクローゼットの中の服と合わせてみたら、全然合うコーデがない…ということになってしまうのです。

 

だから、買っても着ない服がどんどん増えてしまうでしょう。

 

そのような無駄な服が増えることで、さらに手持ちの服が把握しにくくなるという悪循環に陥ってしまうのです。

 

使い勝手が悪い服は、どんなに魅力があっても二軍、三軍の服になっていきます。

 

この4つの原因から、せっかく買っても着ない服が増えてしまうのです。

 

それでは、買ったのに着ない服を減らすためにはどうすれば良いのでしょうか。

 

それは、「確実に着る服を買う」「買ったけど着てない服は捨てる」の2つの方法が必要です。

 

次の章では、買ったのに着ない服を減らす方法を考えていきましょう。

 

買ったのに着ない服を減らす方法

買ったのに着ない服を減らす方法

 

ここまで、気に入らない服を買ってしまう原因を考えてきました。

 

「似合う服を買っていない」「試着して買っていない」「セール品ばかり買っている」「手持ち服を把握していない」ために、買っても着ない服が増えてしまうのです。

 

この原因を踏まえて、買ったのに着ない服を減らす方法を考えていきましょう。

 

1つ目の方法は、確実に着る服を買うことです。

 

似合わない服やサイズが合わない服を買ってしまう失敗をなくすために、自分のスタイルの研究をすること、試着してから買うことが対策法になります。

 

また、バーゲンに行かずに本当に気に入った服だけを買うようにしていきましょう。

 

さらに、手持ち服を把握する工夫をして、手持ち服を合わせやすい服を選ぶことも大事です。

 

2つ目の方法は、買ったけど着てない服は捨てることです。断捨離ですね。

 

一度も着てない服を持っていることは何のメリットもありません。一度スッキリ手放すことで、服の管理も今後の買い物もスムーズになり、おしゃれ度が上がるでしょう。
この2つの方法について詳しく解説していきます。

 

確実に着る服を買う方法

 

まずは、確実に着る服を買う方法を考えていきます。

 

そのために効果的なのは「自分のスタイルを研究する」「試着してから買う」「バーゲンに行かない」「手持ちの服を管理する」の4つです。

 

それぞれの方法の具体的な方法、メリットデメリットもご説明していきますね。

 

自分に似合うスタイルを研究する

 

気に入らない服を買ってしまう理由は、似合う服を買っていないことが考えられます。

 

何となくお店で見て気に入った服、流行っている服を買っていると、いつまでたっても似合う服は選べないかもしれません。

 

似合う服を知るためには、自分のスタイルを研究することが大事です。

 

自分に似合う色、柄、デザインなどのスタイルを確立することができれば、お店で何となく服を買って失敗…ということが少なくなります。

 

自分に似合う服を知るためにおすすめの方法は、「パーソナルカラー診断」「骨格診断」「顔タイプ診断」です。

 

どれもネット検索すると、簡単に診断できるサイトが見つかりますのでぜひ試してみてください。

 

カラー、骨格、顔のタイプから、あなたに似合う服を見つけることができるでしょう。

 

メリット
自分のスタイルを研究すると、ただ「着ない服を減らす」だけでなく、おしゃれセンスがアップするメリットがあります。

 

服を買う時に、「柄は大花柄より小花柄が似合うから小花柄スカートは◎」「トレンドのイエローカラーは似合うから買ってOK」などポイントをおさえて選べるようになるでしょう。

 

デメリット
「パーソナルカラー診断」「骨格診断」「顔タイプ診断」を参考にすると、似合うスタイルがわかりやすくなります。

 

でも、4タイプ、8タイプなどに振り分けられるだけなので、厳密にあなたに似合うスタイルがわかるわけではないというデメリットがあります。

 

より似合う服を知るためには、やはり周りの人の意見を聞くのが一番です。

 

タイプ診断を参考にコーデしてみて、家族や友達に似合っているか聞いてみると良いですね。

 

試着してから買う

 

気に入らない服を買ってしまう理由は、試着して買っていないことが考えられます。

 

お店で試着をするのって結構面倒ですよね。「試着したら無理に勧められそう…」と思う方もいるでしょう。

 

でも、試着しないと本当のサイズ感はわかりません。試着しても必ず買う必要はもちろんありません。

 

これ以上一度も着てない服を増やさないために、必ず試着してから買いましょう。

 

ポイントは「明るい場所で試着する」「動いてみる」ことです。

 

お店の試着室は薄暗いことがありますよね。そうすると、せっかく試着しても「家に帰って着てみたら、試着した時と色のイメージと違う」となってしまいます。

 

試着室が暗い時は「明るいところで見ても良いですか?」と断って、売り場に出てみると、しっかり色を見ることができますね。

 

また、試着したらしゃがんでみたり歩いてみたり、服を壊さない程度に少し動いてみてください。

 

ただ立った状態だけで試着してOKと思っても、実際に買ってから「しゃがんだら背中が出てしまう…」「スカートがタイトすぎて歩きにくい」などの失敗があります。

 

そうすると、買っても着ない服になってしまうかもしれませんね。

 

メリット
当たり前ですが、試着は無料ですよね。タダで色々な服を試すことができるので、サイズ感だけでなく、色やデザインも試すことができます。

 

試着する時は、いつも着ないような服を1着は着てみると良いでしょう。「こんなデザインが意外と似合う!」などの新しい発見があるかもしれませんよ。

 

通販だと試着できない

 

試着して買うのはおしゃれの基本と言えるのですが、通販で購入する時は試着できないというデメリットがあります。

 

いつもサイズ感が合わないために、着ない服が増えてしまう方は、できれば通販ではなく実店舗のあるお店だけで買うのがおすすめです。

 

でも、好きなブランドの服は近所のお店では売っていない、通販でしか買えないという場合もありますよね。

 

その場合は、サイズ交換OKな通販サイト、サイズの詳細記載がある通販サイトを利用しましょう。

 

サイズ交換OKなら試着感覚で試すことができます。ただし送料がかかる場合があるのでチェックしておいてください。

 

SMLサイズだけではなく詳しいサイズ表記があるとgoodです。手持ちの服をメジャーで測り比較すると、よりリアルなサイズ感がわかります。

 

バーゲンには行かない

 

気に入らない服を買ってしまう理由は、セール品ばかり買っていることが考えられます。

 

この対策は、とにかくバーゲンに行かないことが一番ですね。

 

バーゲンへ行くと、服の質よりも、割引率を優先に選んでしまうため、気に入らない服を買ってしまう傾向にあります。

 

これ以上買っても着ない服を増やさないためには、バーゲンは我慢しましょう。

 

メリット
バーゲンに行かないと、服代が節約できるメリットがあります。

 

定価の服ばかり買っていたら服代がかかりそう…と思うかもしれませんが、実際はそうでないケースがほとんどです。

 

あまり気に入らない3,000円のバーゲン服を2着買うよりも、気に入った定価の6,000円の服を1着買ったほうが満足度が高いので、また服が欲しいという気持ちになりません。

 

気に入らない服を買うと、またすぐに「着る服がないから買わなきゃ」という気持ちになるので、無駄遣いを繰り返してしまうでしょう。

 

あまり欲しくないセール品より、本当にほしい定価の服を買うほうが結果的に節約できるのです。

 

デメリット
バーゲンに行くのが趣味!という方にとって、それを我慢するのは一番のデメリットかもしれません。

 

そこで、どうしてもバーゲンに行きたい場合は、トレンド服ではなく定番服を買うようにしましょう。

 

流行りの色やデザインの服は、すぐ流行遅れになってしまい着ない服になる可能性が高いですが、定番服なら着る機会が多いでしょう。

 

バーゲンに行くと、特にトレンド服が一気に割引になっているので飛びつきたくなりますが、ベーシックな服を選ぶのがポイントです。

 

手持ちの服を把握する

 

気に入らない服を買ってしまう理由は、手持ちの服を把握していないことが考えられます。

 

服を買う時に、手持ち服との相性を考えずに買ってしまうので、着ない服が増えてしまうのです。

 

これを防ぐためには、手持ち服を把握する必要があります。

 

一度、クローゼットやチェストから、全ての服を出して、どんな服があるのかチェックしましょう。

 

カメラで撮影してアルバムを作る、手書きで書いてノートを作る等、様々な管理方法がありますが、おすすめはシンプルにスマホ撮影です。

 

1着ずつスマホのカメラ機能でどんどん撮影していきましょう。

 

スマホのアルバム機能の中に、手持ちの服ファイルを作っておけば良いですね。

 

そうすれば、お店で服を買う時にスマホを見れば手持ちの服が一目でわかるので、似合う服を選ぶことができるでしょう。

 

買ってきてクローゼットの服を見てから「この服に合わせる服が全然ない…」ということはなくなるでしょう。

 

メリット
手持ちの服を一度全てチェックしてみると、様々な傾向がわかるメリットがあります。

 

改めて見てみると「黒いニットばかり何着もある」「柄ものスカートばかりで無地のスカートがない」「冬服より夏服が圧倒的に多い」などの発見があります。

 

だから、服を買う時には、「また柄ものスカートを買いそうになったけど無地にしよう」などと判断することができます。

 

同じ服を無駄に買うことを防ぐことができますね。

 

デメリット
それほど服がない人の場合は、このような方法で簡単に服が把握できるでしょう。

 

しかし、服が多い人の場合は、全て把握するのは大変な作業になるというデメリットがあります。

 

「着ない服がたくさんありすぎて、1枚ずつ写真に撮るなんて無理」という方もいると思います。

 

そんな方は、ぜひ一度、買ったのに着てない服を捨ててスッキリさせましょう。

 

そうすれば、服が把握しやすくなり、気に入らない服を買わなくなるはずです。

 

次の章でご紹介する「気に入らない服を捨てる方法」が解決法になるでしょう。

 

このように「自分に似合う服を研究する」「試着してから買う」「バーゲンには行かない」「手持ちの服を把握する」ことで、確実に着る服を選べるようになるでしょう。

 

気に入らない服を増やす心配はなくなります。

 

でも、今ある気に入らない服もどうにかしたいですよね。

 

次の章では買ったけど着ない気に入らない服を捨てる方法を解説していきましょう。

 

気に入らない服を捨てる方法

 

気に入らない服を増やさないためには、確実に着る服を選ぶ工夫が大切です。

 

次は、今ある気に入らない服の処分方法について考えてきます。

 

買ったけど着ない服を持っていてもメリットはありません。むしろデメリットのほうが多いのです。

 

まず、服が多いと、上記でご説明したように手持ち服の把握がしにくくなります。だから無駄に着ない服を買ってしまうことになるのです。

 

気に入らない服がなくなれば、手持ち服を把握した上で服選びができるので、確実に着る服ばかりになるでしょう。

 

また、気に入らない服、つまり二軍、三軍の服があると、おしゃれの質を落としてしまうデメリットもあります。

 

「気に入っていない服だけど、もったいないから着よう」と思うと、その日のコーデはあまり満足できないものになりますね。

 

気に入らない服がなく一軍の服ばかりなら、毎日満足のコーデができるでしょう。

 

気に入らない服を捨てる方法としておすすめは断捨離です。さらに、買取サービスを利用する方法もご紹介していきましょう。

 

断捨離をする

 

断捨離とは、ただ服を捨てるのではなく、大切なものだけを残すことです。

 

全ての服を一度全てクローゼットから出して、1着1着チェックして、大切なもの、そうでないものに仕分けしていきましょう。

 

具体的におすすめの時期は衣替えのタイミングです。クリーニングに出したり、手洗いをしてメンテナンスする前に行えば、断捨離する服をわざわざクリーニングに出してしまった…ということがありませんね。

 

選ぶ基準は、以下を参考にしてみてください。

  • 買ったけど一度も着てない服
  • いつ着るかわからない服
  • 高かったから捨てられずにいる服
  • 年齢的に合わなくなった服
  • ダメージのある服

このような、買ったけど着ない服は、残すべき大切な服ではないでしょう。断捨離をしてスッキリさせましょう。

 

メリット
断捨離をすると、毎日のコーデがぐんと楽になります。

 

たくさんの服の中から服を選ぶのは大変ですよね。しかも、気に入らない服がたくさんあると尚更迷って時間がかかります。

 

断捨離をすると、服の数が少なくなり、さらにお気に入りの服ばかりになるので、コーデはとてもスムーズになるでしょう。

 

デメリット
断捨離をするメリットはわかっていても、まだ着れる服を捨ててしまうのは勿体ないというデメリットがあります。

 

着れる服を捨ててしまうのはエコではありませんよね。

 

断捨離した服のうち、まだ着れる状態の服は売るのが賢明です。

 

でも、服を売るのは意外と大変です。リサイクルショップに持って行ったり、フリマアプリに出店するのは手間がかかります。

 

そこで当サイトがおすすめするのは、買取サービスを利用することです。

 

最近は、お店に行くことなく、家に居ながらにして簡単に買取サービスを利用することができます。

 

当サイトおすすめ買取サービス3選

当サイトおすすめ買取サービス3選

 

断捨離をした服は捨てずに買取サービスを利用するのがおすすめです。

 

買取サービスには、店舗買取、出張買取がありますが、最近は「宅配買取」が増えています。

 

宅配買取なら、家に居ながらにして利用できるので、とても簡単便利なのです。

 

一般的な利用方法はとても簡単。

 

まず、買取サービスに申し込むと、段ボールと申込用紙などが届きます。

 

あなたは、この段ボールに売りたい洋服を積めて送るだけ。

 

査定が完了したらメール連絡がくるので、売る場合は身分証や振込口座を入力。

 

あとは入金を待つだけという簡単な流れです。

 

もちろん「こんな安い金額なら売らない」という場合は、断ることもできます。

 

査定料がかからないサービスなら、無料で全てのサービスを受けることができるので安心です。

 

リサイクルショップに重い服を持っていくことも、店内で長い時間待たされることもありません。

 

しかも、意外な服が高い金額で売れることも多いので、捨てるなら買取サービスを利用するのがおすすめです。

 

しかし、メリットが多い買取サービスなのですが、サービスが多すぎるため「どの会社を選んでいいかわからない」というデメリットがあります。

 

中にはあまり対応の良くないサービスもありますので、信頼できるサービスを選ぶことが大切です。

 

そこで今回は当サイトがおすすめする信頼と実績のある3サービスをご紹介したいと思います。

 

どのサービスも査定等の費用はかかりません。無料で利用できるサービスとなっているので気軽に利用できますよ。

 

ブランデュース

ブランデュース
(出典:ブランデュース)

 

>>>ブランデュース(詳細はこちら)

 

レディースファッションを専門に行っているブランデュースは、洋服、バッグ、靴、アクセサリーなどの買取を行っています。

 

店舗や出張買取はなく、宅配買取専門のサービスです。

 

取り扱いブランド6,000以上という期待のもてる買取サービスです。

 

メリット
レディースファッションを専門に扱っている買取サービスなので、レディース服に特化した査定員がいる安心感があります。

 

全体的に他店よりレディースブランド服の買取額が高い傾向にあります。

 

レディース服を比較的高く買い取ってもらえるメリットがありますね。

 

デメリット
ブランデュースでは、ノーブランドやプチプラブランドの服は買取NGです。

 

定価1万円以下の服は買い取ってもらえません。

 

ハイブランドの高級服は高価買取が期待できますが、プチプラ服は期待できないところがデメリットと言えますね。

 

公式サイトには以下のようなコメントが寄せられています。

  • 「他のサービスより1.5〜2倍の査定額でびっくりしました」
  • 「他店のようにメルマガなどが大量に送られてくりことがなく良いです」
  • 「丁寧な対応、使いやすいサービスです」

このように、高価買取だけでなく、サービスの良さに対する評判が良いことが特徴です。

 

女性向けのサービスなので、親切丁寧なサービスを心掛けている会社であることがわかりますね。

 

安い服をたくさん売りたい!という方には向いていないサービスですが、1点でも2点でも、ハイブランドの服がある方は、利用してみて損はないですね。

 

tifana -ティファナ-

ティファナ
(出典:tifana)

 

>>>tifana -ティファナ-(詳細はこちら)

 

市場価格に詳しいベテラン査定員が出張買取を行っている「ティファナ」。

 

「ヒルナンデス」などのメディアで取り上げられてきた20年の実績ある会社です。

 

店舗買取、出張買取、宅配買取と幅広いサービスを行っているのが特徴。

 

さらに、洋服だけでなく、食器や家電やお酒など、非常に幅広いジャンルを扱っているので、洋服以外もまとめて利用することができるんです。

 

出張エリアは東京、神奈川、埼玉限定、店舗は東京、埼玉に限られていますが、宅配買取なら、それ以外のエリアでも利用することができます。

 

メリット
一般的な洋服買取では、ノーブランドの服は取り扱っていません。

 

しかし、ティファナはノーブランドの服もOK。プチプラ服も買い取ってもらうことができます。

 

さらに、ハイブランドの服は多少汚れやほつれなどがあっても必ず値段がつくというメリットもあります。

 

他の買取サービスで断られた服でも、ティファナに査定してもらうといいですね。

 

デメリット
ノーブランドの服でも買い取ってもらえるのですが、流行遅れのアイテムは買い取ってもらえません。

 

購入してから5年以上のアイテムは値段がつかないと思ったほうが良いでしょう。

 

状態が良いノーブランド服、状態は悪いけどハイブランドの服を売りたい方は、ティファナがおすすめ。

 

ただし、10年前の服など古い服を売りたい方には向いていません。

 

ティファナの公式サイトに寄せられている口コミには以下のようなコメントがあります。

  • 「ノーブランドの服もまとめて買い取ってもらえて助かりました。」
  • 「ブランドの服を高く買い取ってもらえました。アウターは高く査定してもらえました。」
  • 「地元の査定額の2倍近い金額にしていただき驚きました」

このように、売って良かった!と喜びのコメントを多数見ることができます。

 

20年以上の実績もある会社なので、安心して利用することができるでしょう。

 

公式サイトから取り扱いブランドを検索することができますので、興味がある方はチェックしてみてくださいね。

 

※現在ノーブランド服の買取は行っていないようですが、ブランド品買取は好評です

 

KOMEHYO

KOMEHYO
(出典:KOMEHYO)

 

>>>KOMEHYO(詳細はこちら)

 

目利きのいるリユースデパートとして有名なKOMEHYO。関東、名古屋、中部、関西、中国、九州に店舗を構える非常に規模の大きい買取と販売を行っているサービスです。

 

ブランド品、カメラ、楽器、着物など幅広く扱う専門店なので、洋服以外もまとめて査定してもらえますね。

 

KOMEHYOはクオリティの高い査定を行うことにこだわっています。

 

全国から商品が集まる商品センターには上級バイヤーが常駐し、徹底した検品が行われているのです。

 

メリット
KOMEHYOがこだわるのは査定だけではありません。

 

メンテナンス力にこだわっているのが特徴です。買い取った洋服は専門的なクリーニングやメンテナンスをして店舗に並べるので、ちょっと汚れなどがあっても高く買い取ってもらえる可能性が高いのです。

 

少し使用感があったり、汚れがある服でも諦めずにKOMEHYOに査定してもらうと良いですね。

 

デメリット
ユニクロ、GUなどプチプラブランド服は基本的に買い取ってもらえません。ブランドタグのない服もNG。

 

きちんとしたブランド服しか買い取ってもらえないことがデメリットと言えますね。

 

KOMEHYOの公式サイトには以下のような口コミが寄せられています。

  • 「もう使わないものでしたが値段がついて満足です」
  • 「捨てようと思っていたものがお金になって嬉しい」

このように、値段がつかないと思っていたようなものでも、KOMEHYOなら期待ができることがわかりますね。

 

これは買取は無理かな…というものも、KOMEHYOのプロフェッショナルなら買い取ってくれるかもしれませんね。

 

気になる方はLINE簡単査定もできますので、公式サイトをチェックしてみると良いでしょう。

 

このように買取サービスを利用すれば、タンスのこやしになっている買ったのに着ない服をお金にできるかもしれません。

 

あなたにとって気に入らない服でも、状態が良い服、ブランド服、最近買った服は、ぜひ買取サービスで査定だけでもしてもらうと良いでしょう。

 

気に入らない服をなくすためには「確実に着る服を買う」「買取サービスに売る」が賢い方法

 

今回は買ったのに着ない服の問題について考えてきました。

 

買ったけど着ない服が増えてしまう理由は「自分のスタイルが定まっていない」「試着して買っていない」「セール品ばかり買っている」「手持ち服を把握していない」からです。
これらの対策をするためには、確実に着る服を買うための工夫が必要です。

 

さらに今ある服は一度断捨離して手放してしまいましょう。でも買ったばかりの服を捨てるのは抵抗があるでしょう。

 

その場合は、買取サービスを利用するのがおすすめ。予想外な収入が得られる場合もあります。

 

気に入らない服がなくなれば、あなたのおしゃれの質はもっと上がるでしょう。

 

おすすめページ

 

洋服レンタルおすすめ7選!

洋服レンタル7選

洋服選びは女性の楽しみの一つですが、流行りやセンス、サイクルも早いため、失敗する事多く折角のおしゃれが苦い経験になる事も。そしておしゃれ=費用もかかります。そこで今、注目を浴びているサービスが洋服レンタル。プロがコーディネートしてくれたり月額料金で費用が抑えられたり色々なブランドや洋服が試せたりとメリットが多いのが特徴。今では多くの洋服レンタルサービスがあり、迷ってしまう事もあるのではないでしょか。そこで当サイトが口コミ評判あらゆる特徴を比較し、詳細をまとめ、自分に合う洋服レンタルが簡単にみつけられるようにしました。オススメ7選としランキング形式で紹介していますのでは要チェック!