エアークローゼットのメリットとデメリットまとめ

エアークローゼットのメリットとデメリット

 

SNSにはエアークローゼット愛用者の喜びの声が多数投稿されています。エアークローゼットに大満足している方が多く、洋服レンタルではトップクラスのサービスであることがわかるのですが、果たして本当にそうなのでしょうか。エアークローゼットにはデメリットはないのでしょうか。
ここでは、エアークローゼットについて理解を深めていただくために、メリットデメリットを詳しくまとめていきたいと思います。

 

 

エアークローゼットのメリットは?

エアークローゼットのメリット

 

まずは、エアークローゼットを利用する上で得られるメリットから見ていきましょう。

 

プロに客観的なコーデをしてもらえる

「ファッション雑誌を真似してみても上手くコーデができない」「毎朝コーデする時間がない」「どんなコーデが自分に似合うのかわからない」など、コーディネートお悩みの女性は多いです。
エアークローゼットはプロのスタイリストが客観的に自分に似合うコーディネートを考えてくれます。これはコーデ悩みを抱えている女性にとって非常に嬉しいサービスと言えるでしょう。時間をかけることなく、悩むこともなく、楽しくおしゃれを楽しむことができるのです。

 

ハイレベルの服が着れる

お洋服にかけられるお金には限りがあります。そろそろ年相応のしっかりした服を着なきゃいけないと思っていても、実際はプチプラブランドの服ばかりという方もいるでしょう。エアークローゼットの洋服はどれもハイレベル。安っぽい服が送られてくることはありません。上質な素材と洗練されたデザインばかりなので、自信を持って着ることができます。

 

新しいジャンルの服にチャレンジできる

若い頃は色々なジャンルの服にチャレンジしてきた方でも、落ち着いた年齢になってしまうと、同じような服ばかりを選ぶようになります。気が付いたらクローゼットの中は同系色ばかりになっていませんか?
エアークローゼットは自分好みの服だけでなく、敢えてハズしたコーデを送ってくることもあります。このような粋なコーデもエアークローゼットの魅力なのです。「こんな服着れるかな…」と思っても着てみたらすごく似合って驚いたなんてことがよくあります。マンネリおしゃれにうんざりしている方には大きなメリットです。

 

着たいけど着れなかった服が着れる

着たいけど着れない服ってありませんか?真っ白なスカートやデリケート素材のブラウスなどは着てみたいけど、お手入れが大変そうで手を出しにくいもの。さらに、トレンド色が強い服も、今年はおしゃれに着れても来年着れないかもしれないと思うと諦めてしまいます。
エアークローゼットなら、そんな普段我慢していたおしゃれが叶います。エアークローゼットは定番のコンサバ系の洋服が多いのですが、しっかりトレンドテイストも盛り込まれています。

 

様々なブランドを体験できる

エアークローゼットにはなんと300種類ものブランドの洋服が用意されています。残念ながら着たいブランドを指定することはできません。スタイリストさんが自分に似合うブランドを選んでくれます。
自分で選べないのは不安と思う方もいるかもしれませんが、これは意外と大きなメリットです。
もしブランドを選択することができたら、いつも着ているブランドや知っているブランドばかりを選ぶでしょう。エアークローゼットなら、全く自分が知らなかったブランドがバンバン送られてきます。これがすごく楽しいのです。「こんなブランドもあったんだ!」「知らないブランドだったけど自分に合うアイテムばかり」など新しいブランドとの出会いを楽しめます。そして次の購入の参考にもなるのです。

 

洋服を買う時間が省ける

エアークローゼットはITを活用した次世代型サービスです。実際に非常に使いやすくサービスなので、空いた時間にサクっと利用することができます。
今まで新しい洋服を買うためには、いくつものショップを回って試着する必要がありました。通販の場合でも、無数にあるアイテムの中から自分にぴったりの服を選ぶのは膨大な時間がかかります。
だから、仕事や子育てに忙しく時間がない現代女性は、おしゃれをしたくてもできずにウズウズしていたのです。エアークローゼットはそんな女性に向けた時短おしゃれを叶えてくれるサービスとなっています。

 

洋服のメンテナンスが不要になる

新しい洋服が増えると、それだけメンテナンスの手間も増えます。デリケートな服は丁寧に手洗いする必要があります。洗剤も専用のものが必要になるでしょう。手洗いも不可であればクリーニング店に持って行かなければなりません。
エアークローゼットのレンタル服はそのままクリーニングせずに返却してOK。面倒なクリーニングや洗濯から解放されます。

 

購入もできる

エアークローゼットのメリットは、気に入ったレンタル服をそのまま買い取りできるところです。
自分にぴったりの服を購入することは本当に難しいです。試着した時にはすごく良いと思って購入しても、いざ自分の服と合わせようと思ったら全然合わせるアイテムがなかったり、ネット購入して全然イメージと違うものが届くこともあるでしょう。
エアークローゼットの場合には、レンタル服は手元にあり、さらに全ての手持ちの服と合わせてみることが可能です。また、何度か着てみて着心地の良さや体型カバー力など、細かいところまでチェックすることができるのです。本当に納得できた服だけを購入できるのがメリットと言えます。

 

会員数20万人突破の安心感がある

最近増えている洋服レンタルサービスですが、どのサービスもまだまだ始まったばかりの若い会社が運営しています。だから、どのサービスが信用できるのか不安になるかもしれません。
エアークローゼットを運営している株式会社エアークローゼットも若い会社ではありますが、エアークローゼットの会員数は20万人を突破しているのです。このような目に見える実績があると安心して利用することができますね。

 

このように、エアークローゼットのメリットは実にたくさんあります。人気が出るのも納得のサービス内容ですね。

 

 

エアークローゼットのデメリットは?

エアークローゼットのデメリット

 

メリットが非常に多いエアークローゼットですが、問題はデメリットです。
次に気になるデメリットを見ていきましょう。

 

満足できないコーディネートもある

エアークローゼットの魅力はプロが手掛けるコーディネートなのですが、全てパーフェクトなコーデが送られてくるわけではありません。もちろん満足できないコーディネートが送られてくることはあります。
スタイリストさんによるバラつきもあるので、前回はすごく良かったのに今回は全然良くなかった…ということもあるのです。

 

サイズが合わないこともある

エアークローゼットはデザインやカラーだけでなく、サイズ感にもこだわってアイテムを選んでいます。レディース服はブランドによってサイズの大きさが全然違うので、スタイリストさんは、できるだけフィット感のある服を1点1点選んでくれるのです。
それでもやはり、サイズが合わない服が送られてくることはあります。大きすぎ、小さすぎの服はどんなにデザインやカラーが気に入っても着ることができないでしょう。

 

汚したり壊さないように気を遣う

レンタル品を使う時には壊さないように気を遣うというデメリットがあります。レンタル洋服ならなおさらです。コーヒーのシミをつけないように、子供に汚されないように、ボタンがとれないように、など気を遣って着なければいけません。これがストレスに感じる方は多いでしょう。洋服レンタルならではのデメリットです。

 

中古品が送られてくる

エアークローゼットの洋服はとてもハイクオリティのものばかりですが、新品ではありません。稀にはじめての新品や1回しか着ていない新品に近い服が送られてくることはありますが、基本的に誰かが着た中古品が送られてくるのです。
中古服に抵抗がある方にとってはこれが最大のデメリットかもしれません。少し値段が安くても新品の服が良いという方は、洋服レンタルには向いていないでしょう。

 

 

エアークローゼットのデメリットの解決策は?

エアークローゼットのデメリットの解決策

 

人気のエアークローゼットですが、意外とデメリットもたくさんあることがおわかりいただけたと思います。でも、デメリットの中には利用方法を変えることで解決できることもあるのです。
ここで、それぞれのデメリットの解決策もお伝えしておきましょう。

 

解決策1:スタイリストに詳しく感想を伝える

デメリットの中の「満足できないコーディネートもある」「サイズが合わないこともある」と感じる場合は、もしかしたらスタイリストさんにしっかり感想が伝わっていないのかもしれません。
エアークローゼットの特徴はレンタルしたアイテムの感想をスタイリストさんに伝えるシステムです。もちろん一言で済ませることもできるのですが、自分の希望をしっかり詳しく伝えることで、満足できるコーデ、サイズピッタリの服が送られてくるようになります。
スタイリストさんにたくさん要望を出していけば、きっとこれらのデメリットは解消されるでしょう。

 

解決策2:レギュラープランを利用する

「満足できないコーディネートもある」「サイズが合わないこともある」「汚したり壊さないように気を遣う」のデメリットについては、借り放題のレギュラープランにすることで解決できるかもしれません。
借り放題なら1回くらい残念なコーデや合わないサイズの服が届いてもすぐまた返送して次の洋服を送ってもらえば良いのです。返送料300円はかかりますが、月額9,800円で何万円ものコーデが何度も送られてくることを考えれば安いものでしょう。
さらにレギュラープランには「あんしんレンタルサービス」がついています。これはもしレンタル品を汚したり壊したりした場合でも、エアークローゼット側が修繕費、弁償費を一部負担してくるサービスです。弁償する必要があっても、エアークローゼット側が9割を負担してくれます。だから汚さないようにビクビクして着る必要はありません。「汚したり壊さないように気を遣う」のデメリットも解消できるでしょう。

 

このように、エアークローゼットのデメリットは使い方で解決できる場合が多いです。
でも「中古品が送られてくる」というデメリットだけは解決することができないでしょう。中古品に抵抗がある方だけは、エアークローゼットは向いていないかもしれませんね。

 

今回はエアークローゼットを総合的に判断していただくために、メリットとデメリットをまとめてご紹介してきました。デメリットもありますが、使い方次第で解決できるものが多いでしょう。とにかくメリットが多いサービスであることは間違いありません。一度試してみる価値はあるでしょう。

 

↓プロのコーデファッションが届く 注目レンタル(公式)↓

エアークローゼット

 

おすすめページ

 

洋服レンタルおすすめ7選!

洋服レンタル7選

洋服選びは女性の楽しみの一つですが、流行りやセンス、サイクルも早いため、失敗する事多く折角のおしゃれが苦い経験になる事も。そしておしゃれ=費用もかかります。そこで今、注目を浴びているサービスが洋服レンタル。プロがコーディネートしてくれたり月額料金で費用が抑えられたり色々なブランドや洋服が試せたりとメリットが多いのが特徴。今では多くの洋服レンタルサービスがあり、迷ってしまう事もあるのではないでしょか。そこで当サイトが口コミ評判あらゆる特徴を比較し、詳細をまとめ、自分に合う洋服レンタルが簡単にみつけられるようにしました。オススメ7選としランキング形式で紹介していますのでは要チェック!