エアークローゼットはクリーニング必要?臭いや汚れで洗濯したい場合は?

 

 

エアークローゼットはクリーニング

 

エアークローゼットに興味があっても、不安なことや疑問なことがあって躊躇している方も多いでしょう。初めてのサービスを利用する時には、失敗がないようにきちんと納得してからはじめたいものです。
そこで今回はエアークローゼットを利用する上で気になる「クリーニング」に関する疑問をまとめたいと思います。クリーニング代はかかるのか?臭いや汚れで洗濯したい時は?などの疑問がある方はぜひ参考にしてくださいね。

 

 

エアークローゼットの洋服はクリーニングする必要はあるの?

クリーニングする必要

 

お洋服って安いと思って購入しても、デリケートなおしゃれ着だとクリーニング代のほうが高くつくことがあります。
エアークローゼットの洋服もおしゃれなアイテムが多いので、クリーニングして返却しなければいけないのでは…と心配になる方は多いでしょう。

 

エアークローゼットの洋服はクリーニング不要!

ずばり、エアークローゼットの洋服はクリーニングせずに返却してOKです。デリケートなブラウスもジャケットもクリーニング不要です。料金プランによってクリーニング代が別途かかることもありません。
クリーニング費用やクリーニング店へ持ち運ぶ手間などを気にせずに、思い切り借り放題を楽しむことができます。
エアークローゼットを利用するようになってから「洗濯ものが減って助かる」という方もいるほどです。

 

修繕費や弁償代金がかかることもある!

基本的にはエアークローゼットの洋服にクリーニング代がかかることはありません。しかし万が一、クリーニングで落とせないほどの汚れがついてしまった場合は、修繕費や弁償費がかかることがあります。これはどんなレンタルサービスにもあることです。借りたものを汚したり壊したりした場合には、弁償する必要がでてきます。問題は、その修繕費や弁償費がどれくらいかということです。
エアークローゼットではどのような汚れ、破損に対してどれくらいの費用が請求されるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

 

>
分類 内容 修繕費

ライト
プラン

修繕費

レギュラー
プラン

弁償費

ライト
プラン

弁償費

レギュラー
プラン

シミ インク・ファンデ・食べ物等によるシミ 1200円

/1着

600円

/1着

会員価格 会員価格

の10%

シミ・色落ち 血液・排泄物等のクリーニング不可能なシミ、漂白剤などによる色落ち 修繕不可 修繕不可 会員価格 会員価格

の10%

ほつれ 生地引っ掛けによる糸つれ、糸飛び出し等 800円

/1か所

400円

/1か所

会員価格 会員価格

の10%

ほつれ 縫い目の裂け・ほどけ・ほつれ 500円

/1か所

250円

/1か所

会員価格 会員価格

の10%

破れ 生地(縫い目以外)の裂け・破れ 修繕不可 修繕不可 会員価格 会員価格

の10%

ファスナー破損 ファスナーの不具合・壊れ 1200円 600円 会員価格 会員価格

の10%

装飾品外れ ボタン・装飾品の外れで、現物返却あり 800円

/1か所

400円

/1か所

会員価格 会員価格

の10%

装飾品外れ ボタン・装飾品の外れで、現物返却なし 修繕不可 修繕不可 会員価格 会員価格

の10%

洗濯表示外の取扱による破損 退色・脱色、色移り、著しい伸び・縮み など 修繕不可 修繕不可 会員価格 会員価格

の10%

不適切なアイロンの使用にほる破損 焼け・焦げ・傷・回復困難なシワ など 修繕不可 修繕不可 会員価格 会員価格

の10%

紛失 盗難を含む、アイテムの紛失 修繕不可 修繕不可 会員価格 会員価格

 

修繕費と弁償費は料金プランによって異なる

修繕可能な汚れや破損の場合は修繕費用がかかります。修繕不可能と判断された場合には弁償費用がかることになるのです。
エアークローゼットには月額6,800円で月1回(3着)レンタルできるプランと、月額9,800円で借り放題のプランがあります。
このライトプラン、レギュラープランによって修繕費も弁償費も変わってきます。
レギュラープランには「あんしんレンタルサービス」がついているからです。
もしレンタルした洋服を汚してしまったり壊してしまった場合には、エアークローゼットがその費用の一部を負担してくれるサービスとなっています。
修繕費は50%OFF、弁償費用は10%OFFとなります。
例えばファンデーションによるシミをつけてしまった場合、クリーニングで汚れはとれないけれど、修繕することができると判断されたとしましょう。
ライトプランを利用している方は1,200円、レギュラープランを利用している方は600円の費用がかかります。
もしファンデーションのシミが修繕不可能だと判断されたら、ライトプランの方は「会員価格」を支払うことになります。
会員価格とはそれぞれのアイテムを購入する時の価格です。会員価格8,000円のブラウスであれば、8,000円が弁償費用となります。でもレギュラープランの方は、9割はエアークローゼットが負担してくれるので800円だけ払えばOKです。

 

このように、エアークローゼットは普通の汚れであればクリーニングせずにそのまま返却OKですが、クリーニングで落ちない汚れや通常のメンテナンスで直せない破損の場合には別途修繕費と弁償費がかかります。レギュラープランならあんしんレンタルサービスによって費用が大幅に軽減されるのでおすすめです。
しかし、実際はこのような費用がかかることはほとんどありません。
エアークローゼットはあの大手ホワイト急便と業務提携しており、クリーニングとメンテナンスの全てをホワイト急便が監修しているのです。エアークローゼットのクリーニングはとれないシミがないと言っても良いほど、質の高いクリーニング技術を持っています。だから、少しのシミや汚れに別途費用が請求されることはまずありません。
上記の修繕費、弁償費は万が一の時の参考程度に見ておきましょう。

 

 

エアークローゼットの洋服は洗濯しても良い?

エアークローゼットの洋服は洗濯

 

エアークローゼットはクリーニングせずに返却してOKです。でもクリーニングしなくて良いのは便利ですが、逆に洗濯したい時はどうすれば良いのでしょうか。
スカートやパンツやジャケットなどはレンタル中に洗濯する必要はないでしょう。ニットやカーディガンなどもそのまま数回着ることができます。問題は夏用トップスです。必ず汗をかいてしまうため臭いが気になってしまいます。
また、食べ物や飲み物をこぼしてしまったり、お子様に汚されてしまうこともあるでしょう。そんな時はクリーニング不要であっても自分で洗濯できれば便利です。

 

エアークローゼットの洋服は洗濯してもOK!

以前はエアークローゼットの洋服は洗濯することができませんでした。しかし2018年6月から、自宅で洗濯してもOKになったのです。汚れや臭いが気になる時でも安心して洗濯できるようになりました。
でもあくまでもレンタル品なので傷めないように丁寧に洗う必要があります。そのためにエアークローゼットは以下のようなルールを定めています。

 

洗濯表示を確認する

エアークローゼットの洋服を洗濯する際には、とにかく洗濯表示に従っていればOKと考えてください。
洗濯表示に従って使える洗剤、シミ抜き剤、漂白剤の使用などを確認しましょう。乾燥機を使って良いか、どのような干し方が適しているかも確認してください。

 

洗濯ネットに入れて裏返しにして洗う

洗濯機で洗う場合には必ず洗濯ネットに入れて洗います。裏返しにしてからコンパクトに畳み洗濯ネットに入れてください。一つの洗濯ネットに複数枚入れてしまうと服同士が擦れて劣化しやすくなるので、一つの洗濯ネットには1着ずつ入れるようにしましょう。

 

アイロンがけもおすすめ

エアークローゼットの洋服はアイロンをかけることもできます。
デリケートな洋服はどうしても配送される時にシワになってしまったり、自宅で洗濯するとシワになるものが多いです。そんな時はアイロンOKであることを確認した上でアイロンがけをしましょう。アイロンが使えない洋服の場合でも、スチームアイロンなら洋服に直接あてないので使うことができます。

 

レンタル中の洋服は自分で洗濯してはいけない洋服レンタルサービスもたくさんあります。エアークローゼットの洋服は洗濯したい時にはルールを守れば洗濯OKなのでとても便利です。

 

 

エアークローゼットの洋服に臭いはない?

エアークローゼットの洋服に臭い

 

洋服をレンタルする時に一番気になるのは「臭い」という女性は多いです。
直接身に着けるものなので臭いがする洋服は、いくら金額が安くても抵抗があります。
送られてくる服に前に着た人の体臭が残っていたり、カビの臭いがついていたりすることはないのでしょうか。
エアークローゼットでは、非常に徹底した品質管理を行っています。ホワイト急便と共同開発したオリジナル洗剤で除菌消臭効果を高め、さらに24時間空調管理された倉庫で衛生的に保管されているのです。
また、エアークローゼットのユーザー情報を見ても、届いた服が臭いという口コミはほとんどありません。
稀に臭いが気になるという場合でも、体臭やカビの臭いではなく洋服そのもの臭いです。新品の洋服でも素材の臭いが気になることがありますよね。エアークローゼットの洋服もそのような臭いがすることはあります。
でも汗の臭いがついたままの洋服が送られてくるなどということはないので安心して利用してください。

 

 

エアークローゼットの洋服がもし汚破損していたら?

エアークローゼットの洋服がもし汚破損

 

エアークローゼットは徹底した品質管理を行っているので、汚れたり壊れている洋服が送られてくることはないでしょう。
でも、どんなに優秀な業者であっても扱っているのが人間である以上、100%ということはないのです。稀に壊れた洋服がそのまま送られてくることもあるかもしれません。
念のため、汚破損している洋服が送られてきた時の対処方法も調べておきたいと思います。

 

汚破損している洋服は交換してもらうのがおすすめ

送られてきた洋服が、明らかに着ることができないレベルの汚破損が生じていた場合には、交換してもらうことができます。
でも、そのまま返送するのはNG。必ず事前にエアークローゼットのお客様サポートまで連絡をする必要があります。3日以内に連絡するのが条件です。
エアークローゼットのライトプランの場合は月1回のレンタルなので、もし汚破損している服が届いたら、交換してもらいたいですよね。
でも、借り放題のレギュラープランの場合は、普通に返却してもまた次の洋服をレンタルできるので、わざわざ汚破損の報告をしない方もいるでしょう。
しかし、プランに関係なく汚破損が生じた洋服が届いた場合はお客様サポートに連絡するのがおすすめです。そうすると、すぐに次の洋服を送ってもらえるからです。通常だと次のレンタル品を手にするまで一週間程度かかってしまいます。

 

汚破損している服は自分で直すのはNG

ボタンが取れかかっている洋服が送られてきた場合、自分で縫い付けてしまおうと思う方もいるでしょう。裁縫が得意な方は、ボタン付けやほつれなどを直すことは簡単かもしれません。でも、エアークローゼットの洋服に対して、自分で縫い付けるなどの針作業をするのはNGです。これも覚えておいてください。

 

今回はエアークローゼットの疑問は不安を解消していただくために、クリーニング、洗濯、臭い、汚れ、破損などの問題についてご説明してきました。エアークローゼットはサービス向上のために様々なサービスを開始しています。自分で洗濯OKも最近はじまったサービスなのです。どんどん利用しやすくなっていくエアークローゼットを上手に活用していきましょう。

 

↓プロのコーデファッションが届く 注目レンタル(公式)↓

エアークローゼット

 

おすすめページ

 

洋服レンタルおすすめ7選!

洋服レンタル7選

洋服選びは女性の楽しみの一つですが、流行りやセンス、サイクルも早いため、失敗する事多く折角のおしゃれが苦い経験になる事も。そしておしゃれ=費用もかかります。そこで今、注目を浴びているサービスが洋服レンタル。プロがコーディネートしてくれたり月額料金で費用が抑えられたり色々なブランドや洋服が試せたりとメリットが多いのが特徴。今では多くの洋服レンタルサービスがあり、迷ってしまう事もあるのではないでしょか。そこで当サイトが口コミ評判あらゆる特徴を比較し、詳細をまとめ、自分に合う洋服レンタルが簡単にみつけられるようにしました。オススメ7選としランキング形式で紹介していますのでは要チェック!