エアークローゼットの料金調査!値段を徹底比較!

エアークローゼットの料金調査!値段を徹底比較!

 

エアークローゼットに興味があっても、肝心の価格について不安があると、始める決断ができないですよね。

 

料金に関して知りたいことは、まず「高すぎる価格ではないか?」ということ。

 

洋服レンタルは服代を節約できることがメリットですが、月額料金が高いと、結局ふつうに服を買うよりも1ヵ月の服代がかかってしまうかもしれません。

 

「自分に合った料金プランを選べるのか?」という不安もあります。

 

エアークローゼットにはいくつか料金プランがあり、それぞれ価格もサービス内容も異なるので、自分に合ったプランを選ぶのはちょっと面倒に感じるかもしれません。

 

エアークローゼットの基本プランは10,780円で借り放題なのでリーズナブルな価格と言えます。さらに、3つのプランはポイントをおさえて比較すれば、あなたにマッチしたプランが選べるでしょう。

 

今回は、そんなエアークローゼットの料金について詳しく解説していきたいと思います。あなたにとって満足できる価格内容かチェックしてみてください。

 

 

エアークローゼットの料金はリーズナブル

エアークローゼットの料金はリーズナブル

 

洋服レンタルを利用する醍醐味は「安くたくさんの服を着れること」ですよね。

 

毎月何着も購入するのは大変ですが、月額制洋服レンタルなら、1着購入する料金で、何着も洋服を着ることができるのです。

 

でも、中には月額料金が高く「ふつうに服を買った方が安い」というケースも。

 

エアークローゼットの料金はリーズナブルなのでしょうか。

 

エアークローゼットユーザーの7割が利用している料金プランは、レギュラープラン月額10,780円(税込)。

 

一般的な働く女性の1ヵ月の服代をリサーチしてみると約13,000円ということがわかります。

 

エアークローゼットの洋服レンタルはリーズナブルな料金と言えるでしょう。詳しく解説していきましょう。

 

働く1ヵ月の平均的な服代は約13,000円

 

毎月、洋服代にどれくらいお金がかかっていますか?
大人気女性ファッション誌「Ogg」が、2020年に行った働く女性のお金に関するアンケート調査によると、1ヵ月にかける服代の平均は13,670円であることがわかります。

 

1,110人もの対象に行った調査となっており、信憑性は高いでしょう。
(参考:Oggi.jp)

 

例えば、ファストファッションのリーズナブルな服であっても、Tシャツ2,000円、トップス3,000円、スカート4,000円、パンツ4,000円ほどで、あっという間に13,000円になりますよね。

 

ファッションビルに入っているような、ちょっときれいめブランドの服なら、スカート1着で13,000円になるでしょう。

 

ワンピースとスカートなどを買った月は、すぐに2万円を超えてしまいます。

 

1ヵ月の服代が平均13,670円というのは、リアルな情報と言えるでしょう。年間では16万円以上ということですね。

 

エアークローゼットの基本プランは1ヵ月10,780円

 

働く女性の1ヵ月の一般的な服代は約13,000円であることがわかりました。

 

目安にはなりますが、この13,000円とエアークローゼットの月額料金を比較してみたいと思います。

 

エアークローゼットの料金はプランによって異なり、ライトプラン月額7,480円(税込)、レギュラープラン月額10,780円(税込)、プラスサイズプラン14,080円(税込)となっています。

 

エアークローゼットユーザーの約7割が利用しているのが、レギュラープランなので、この基本プランで考えていきましょう。月額料金は約11,000円ですね。

 

エアークローゼット以外にも服代がかかることはあるでしょう。

 

でも、スカートやパンツなどの高額アイテムはエアークローゼットで利用できるので、せいぜいインナー代やトップス代のみ。しかも、毎月必要にはなりません。

 

だから、1ヵ月平均2,000円〜3,000円あれば十分でしょう。

 

1ヵ月の服代は、「エアークローゼット11,000円+インナー等の購入費2,000円=13,000円」となるので、一般的な服代13,000円と同額です。

 

L~3Lの大きなサイズ専用のプラン「プラスサイズプラン」は月額料金が14,080円(税込)なので、一般的な服代よりもやや高いことになりますが、大幅に服代がオーバーすることにはならないでしょう。

 

ライトプランなら月額7,480円(税込)なので、さらにリーズナブルになりますね。

 

 

このように、エアークローゼットを利用すると、ふつうに服を買うよりも服代が増えるという心配はなく、リーズナブルに洋服を楽しむことができるでしょう。

 

そして、エアークローゼットなら購入するよりも、たくさんの服を着ることができます。

 

レギュラープランの場合、1回3着ずつ服を借りることができるのですが、何度でも交換可能。すぐに返却すれば、1ヵ月4回ほど交換することができるので、12着もの服を着れることになります。

 

しかも、販売価格は1万円前後のきちんとした服ばかり。2万円近いワンピースやジャケットをレンタルできることもあります。

 

月額11,000円で、12万円以上の服を着れることになりますね。

 

しかも、ただ服を選んでレンタルするだけでなく、プロのスタイリストがあなた仕様にコーディネートした服をレンタルできるんです。

 

非常にコスパが良いサービスであることがわかりますね。

 

でも、毎月13,000円以下の服代しかかかっていない方の場合は、エアークローゼットを利用したことにより、服代が高くなってしまいます。

 

服代は1ヵ月5,000円ほどにおさえたいという節約家の方の場合は、エアークローゼットをはじめたことで、服代が上がってしまうでしょう。

 

今かかっている洋服代と、エアークローゼットで選びたいプランの料金を比較してみてくださいね。

 

エアークローゼットはわかりやすい3つのプランで選びやすい

エアークローゼットはわかりやすい3つのプランで選びやすい

 

エアークローゼットの料金はリーズナブルな金額であり、「ふつうに服を買うより割高になってしまう」という心配はないことがわかりました。

 

「エアークローゼットの洋服レンタルは高すぎる価格ではないか?」という問題は解決ですね。

 

次に考えたい料金に関する問題は「自分に合ったプランを選べるのか?」ということです。

 

エアークローゼットにはいくつか料金プランがあるのですが、それぞれ価格もサービス内容も異なり、ちょっと複雑。自分に合ったプランを選ぶのが難しそう…と思うかもしれません。

 

自分に合ったプランが選べないと、実際に使ってみたら、借りれるアイテム数が少なくてガッカリ…など、満足度が下がってしまいます。

 

しかし、エアークローゼットの料金プランを調べてみると、3つに分かれてはいますが、ポイントをおさえて比較すればわかりやすい内容であることがわかります。

 

むしろ、3つのプランから選べるので、自分にマッチしたプランで、無駄なくエアークローゼットを利用できるでしょう。

 

比較する項目は、「料金」「送料」「クリーニング料」「お届けアイテム数」「交換回数」「取り扱いサイズ」「スタイリストの有無」「あんしんサポート」の8つです。

 

これを踏まえてメリットデメリットを知り、自分に合ったプランなのか考えてみると良いでしょう。

 

はじめに3つのプランの比較表をご覧ください。

 

ライト レギュラー プラスサイズ
初回料金 4,180円(税込) 7,480円(税込) 10,780円(税込)
2ヵ月目以降料金 7,480円(税込) 10,780円(税込) 14,080円(税込)
1回あたりの送料 330円(税込) 330円(税込) 330円(税込)
クリーニング料 無料 無料 無料
コーディネート料 無料 無料 無料
お届けアイテム数 3着 3着 5着※
交換回数 月1回 何度でも※ 月1回
サイズ XS、S、M、L XS、S、M、L L、2L、3L※
あんしんレンタルサポートの有無 有※

 

3プランとも初回料金と月額料金が異なることがわかります。

 

初回料金がそのまま続くわけではないので要注意ですね。

 

でも、この金額だけを見て選ぶのはNG。しっかりサービス内容を比較しましょう。

 

まず、同じ部分から見てみましょう。

 

1回あたりの送料は、どのプランも330円かかります。

 

クリーニング代、スタイリストによるコーディネート料は、どのプランもかかりません。

 

異なる部分は、レギュラープランは「何度でも交換できる」「あんしんサポートがついている」こと。

 

プラスサイズプランは「1回に5着借りれる」「L~3Lサイズが借りれる」ことです。

 

この異なる部分だけ比較すれば、かりやすいですよね。自分にマッチしたプランを選びやすくなるでしょう。

 

あんしんレンタルサポートについて

 

ここで、プラン選びのカギとなる「あんしんレンタルサポート」についてご説明しておきたいと思います。

 

エアークローゼットでは、クリーニング代がかかることはありませんが、万が一、クリーニングで落とせないほどの汚れがついてしまった場合は、修繕費や弁償費がかかることがあります。
これはレンタルサービスである以上、当然のことですよね。

 

レンタル服を汚したり壊してしまった場合、「修繕できる場合は修繕費を払う」「修繕できない場合は弁償費を払う」ことになります。

 

この修繕費、弁償費の一部を負担してもらえるのが「あんしんサービス」です。

 

レギュラープランには「あんしんサポート」がついているので、他2つのプランに比べて、以下のように修繕費、弁償費が少なくなります。

 

分類 内容 修繕費 弁償費
ライトプラン、プラスサイズプラン レギュラープラン ライトプラン、プラスサイズプラン レギュラープラン
シミ インク・ファンデ・食べ物等によるシミ 1320円(税込) / 1着 660円(税込) / 1着 会員価格 会員価格の10%
シミ・色落ち 血液・排泄物等のクリーニング不可能なシミ、漂白剤などによる色落ち 修繕不可
ほつれ 生地引っ掛けによる糸つれ、糸飛び出し等 880円(税込)/1か所 440円(税込)/1か所
ほつれ 縫い目の裂け・ほどけ・ほつれ 550円(税込)/1か所 275円(税込)/1か所
破れ 生地(縫い目以外)の裂け・破れ 修繕不可
ファスナー破損 ファスナーの不具合・壊れ 1320円(税込) 660円(税込)
装飾品外れ ボタン・装飾品の外れで、現物返却あり 880円(税込)/1か所 440円(税込)/1か所
装飾品外れ ボタン・装飾品・パーツの外れで、現物返却なし 修繕不可
洗濯表示外の取扱による破損 退色・脱色、色移り、著しい伸び・縮み等
不適切なアイロンの使用にほる破損 焼け・焦げ・傷・回復困難なシワ等
紛失 盗難を含む、アイテムの紛失

 

会員価格とは、その服を買取する場合の金額です。

 

ライトプラン、プラスサイズプランの場合は、修繕できない状況になってしまった場合は、そのまま買取してください、ということですね。

 

レギュラープランには「あんしんレンタルサポート」がついているので、修繕費は半分、弁償費は1割だけで済むのです。

 

例えば、トップスにファンデーションによるシミをつけてしまった場合、クリーニングで汚れは取れず、修繕することになったとしましょう。

 

ライトプランとプラスサイズプランの方は1,320円、レギュラープランの方は660円の費用がかかります。

 

もし、そのシミが修繕不可能の場合はどうなるでしょうか。

 

シミをつけてしまったトップスの会員価格が8,000円だったとしましょう。

 

ライトプランとプラスサイズプランの方は8,000円全額になりますが、レギュラープランの方は800円で済むのです。

 

どんなに注意していても、レンタル服を汚してしまったり、壊してしまう可能性はあります。

 

弁償するリスクを考えると「あんしんレンタルサポート」がついているレギュラープランがお得に感じますね。

 

エアークローゼットのユーザーの約7割は、レギュラープランを利用しています。この安心サポートを重視している方が多いことがわかります。

 

この「あんしんレンタルサポート」の有無も含め、3つの料金プランを比較していきましょう。

 

ライトプラン

 

月1回3着だけレンタルするプランです。メリットは、月額料金が安いことです。

 

1ヵ月7,480円で3着レンタルできるので、1着あたり2,500円ほどで着れることになります。

 

エアークローゼットのアイテムは1着あたり1万円前後なので、金額的には4倍近くの服が着れることになりますね。

 

デメリットは、借り放題ではないこと、あんしんレンタルサポートがついていないことです。

 

たくさんの服をレンタルして様々なコーデを試したい方の場合には、1ヵ月3着だけだと物足りなさがあるでしょう。

 

また、あんしんレンタルサポートがついていないので、万が一汚してしまったり壊してしまい、修繕不可を判断された場合には、購入価格を全額支払うことになってしまいます。

 

このようなメリットデメリットから、ライトプランは以下の方に向いていると言えます。

  • とにかく月額料金をおさえてエアークローゼットを利用したい
  • 手持ち服が多いから1ヵ月3着レンタルでも十分コーデができる
  • 万が一の場合は買取りになっても仕方ないと思っている

このような方は、ライトプランで満足できるでしょう。

 

エアークローゼットから届く服は「トップス2着+ボトムス1着」か「トップス1着+ボトムス1着+ワンピース1着」になります。

 

エアークローゼットのコーデだけでも2つのコーデを着ることができますが、手持ちの服と組み合わせれば、さらに多くのコーデを楽しむことができるでしょう。

 

レンタル服は洗濯OKなので、毎日着ることもできます。

 

毎日1アイテムずつエアークローゼットの服をプラスしてコーデすれば、1ヵ月の半分以上は違うコーデが叶うでしょう。

 

レギュラープラン

 

1回3着で借り放題のプランです。エアークローゼットユーザーの約7割がこのプランを利用しているほど、人気の高いプランとなっています。

 

メリットは、何度でも交換できる借り放題ということ。

 

返却してから次のアイテムが届くまで数日はかかりますので、何着でもレンタルできるわけではありませんが、月4回までなら利用可能となっています。

 

3着×4回=12着レンタルすることができるので、かなりコスパが良いのです。

 

エアークローゼットユーザーのアイテムは1着1万円前後ですので、月額10,780円で約12万円分の服を着れることになりますね。

 

もう一つのメリットは、前の章でもご紹介した「あんしんレンタルサポート」がついているところです。

 

万が一、服を汚したり壊してしまった場合でも、エアークローゼット側が9割負担してくれるので安心です。

 

お子様がいる方は、どうしても汚れてしまう場合がありますよね。そのような方には、このサポートは非常に助かります。

 

デメリットは、ライトプランに比べると料金が高いことです。月額料金は3,300円高いのですが、さらに回数分の送料も上乗せされます。

 

ライトプランは1回分の330円だけの送料ですが、レギュラープランは4回借りれば1,320円の送料がかかってしまいます。月額料金と合わせると12,100円です。

 

このようなメリットデメリットから、レギュラープランは以下の方に向いていると言えます。

  • 毎日エアークローゼットの服だけでコーデしたいから、とにかくたくさん服を借りたい
  • 汚れたり壊れたしまった場合に備えておきたい
  • エアークローゼットの基本的なプランを選んでおきたい

このような方は、レギュラープランが向いているでしょう。

 

このプランなら、何度でも交換してたくさんの服を着ることができるので、おしゃれの幅が広がります。

 

もし失敗しても返却すればいいので、いつも着ないようなテイストの服をリクエストしてみることもできます。

 

「フェミニン系の服はあまり選ばないけど、着てみたら意外とすごく似合った」など、新しい服との出会いがあるでしょう。

 

「いつも仕事用の服をレンタルしているけど、週末に婚活パーティーがあるからワンピースをリクエストしよう」など、様々な用途の服をレンタルすることもできます。

 

1着購入するほどの金額で、12着も新しい服に出会えるのはとてもお得ですね。

 

プラスサイズプラン

 

こちらのプランは、2019年の冬からスタートした待望の大きいサイズプランです。

 

ライトプラン、レギュラープランが取り扱うサイズはXS〜Lサイズですが、プラスサイズプランは、L〜3Lサイズとなっています。

 

メリットは、ぽっちゃり体型の方でも安心して利用できるところです。

 

しかも、エアークローゼットの大きなサイズの服は豊富にあり、きれいめな大人カジュアル服が充実しているので、様々なコーデを楽しめるでしょう。

 

さらに、月1回だけの交換ではありますが、ライトプランよりも2着多い5着借りれるところもメリットと言えますね。

 

デメリットは、14,080円と月額料金が高いこと、さらにあんしんレンタルサービスがついていないことです。

 

このようなメリットデメリットから、レギュラープランは以下の方に向いていると言えます。

  • 月額制でLサイズ以上の洋服レンタルサービスを探している
  • 料金が高くても、ゆったりサイズのプランのほうが安心
  • 万が一の場合は買取りになっても仕方ないと思っている

このような方は、プラスサイズプランで満足できるでしょう。

 

L〜3Lサイズの服は、購入価格も高い傾向にあります。ちょっときれいめのブランドを選ぶと1着1万円以上はするでしょう。

 

だから、月額14,080円で5着レンタルできるのは、コスパが良いと言えます。

 

借り放題ではなく、あんしんレンタルサービスがついていないところは気になりますが、大きいサイズにこだわりたい方は試して損はないでしょう。

 

3つのプランまとめ
メリット デメリット 向いている方
ライト ・料金が安い ・安心サポートがない ・料金をおさえたい
・借り放題ではない ・1ヵ月3着で十分
・安心サポートがなくても仕方ない
レギュラー ・借り放題 ・料金が高い ・たくさんの服を借りたい
・安心サポート付き ・汚れや破損に備えたい
・基本プランだと安心
プラスサイズ ・3Lまで揃っている ・安心サポートがない ・3Lまでのレンタルを探している
・1回5着借りれる ・借り放題ではない ・料金が高くてもサイズを優先したい
・安心サポートがなくても仕方ない

 

安心サポートがなくても仕方ない

 

このように、メリットとデメリットがわかると、迷わずプランを選ぶことができるでしょう。

 

料金だけを見るのではなく、サービス内容をしっかり比較して選んでくださいね。

 

まとめ払いプランについて

 

最後に一つだけご紹介しておきたいプランがあります。

 

エアークローゼットのプランは3つに分かれているのですが、レギュラープランのみ、まとめ払いが可能です。

 

まとめ払いにすると、さらにお得に利用することができるのでおすすめです。

 

以下のように、3〜10ヵ月でまとめて支払うことで、割安になります。

 

1ヵ月プラン 3ヵ月プラン 6ヵ月プラン 10ヵ月プラン
トータル料金 10,780円(税込) 31,240円(税込) 63,380円(税込) 97,020円(税込)
実質月額料金 10,780円(税込) 10,413円(税込) 10,230円(税込) 9,702円(税込)
割引額 なし 1,100円引き 3,300円引き 10,780円引き

 

このように、10ヵ月プランなら、1ヵ月プラン分の10,780円も割引になるので、かなりお得ですよね。

 

でも、まとめ払いをしてしまうと、途中でやめることができなくなります。

 

お得だからと言って、はじめからまとめ払いにするのはおすすめしません。

 

1〜2ヵ月使ってみて、今後も続けたいという気持ちが固まってから、まずは3ヵ月プラン、6ヵ月プラン、10ヵ月プランと延長していくのが良いですね。

 

エアークローゼットの料金はリーズナブルで選べる3つのプランで便利

エアークローゼット

画像出典:エアークローゼット https://www.air-closet.com/

 

今回は、エアークローゼットの料金に焦点を当てて解説してきました。

 

エアークローゼットはサブスクサービスなので、毎月料金を支払っていくことになります。だから、価格の問題は重要ですよね。

 

エアークローゼットの料金に関して「高すぎる価格ではないか?」「自分に合った料金プランを選べるのか?」について考えてきました。

 

エアークローゼットは、平均的な洋服代と同じくらいのレンタル料なので、高すぎる料金ではありません。

 

また、わかりやすい3つのプランに分かれているので、あなたに合ったプランがすぐに比較して選べるでしょう。

 

エアークローゼットを試してみたいけど、料金面で不安…という方は、安心して検討してみてくださいね。

 

↓プロのコーデファッションが届く 注目レンタル(公式)↓

エアークローゼット